review

最高のBL恋愛映画「同級生」甘酸っぱさに身をよじらせ悶える1時間

アニメ映画「同級生」が2月20日から公開している。キャッチコピーは「まじめに、ゆっくり、恋をしよう。」──まさにこのフレーズの通りの作品だ。

バンド活動を行う金髪天然パーマの草壁光
優等生で知られる黒髪眼鏡の佐条利人
2人は男子校の同級生だが、これまでほとんど接点がなかった。しかし、高校2年生の夏の放課後、草壁は佐条が合唱祭の歌を「カゲレン」しているのを見かける。佐条は音楽が苦手で、授業中にわからなくて歌えなかった部分を、1人で練習していたのだ。
「みてやろっ か
これから うた 合唱祭まで」
思わずそう口にした草壁。佐条は意外にも承諾し、2人の秘密の時間が始まる──。
最高のBL恋愛映画「同級生」甘酸っぱさに身をよじらせ悶える1時間
2月20日から公開している映画「同級生」。原作は中村明日美子の同名漫画。胸がきゅんとして死にそうになる

男子と男子の、限りなくピュアな恋愛作品


「男子校」と書いてあるように、草壁も佐条も男。「同級生」の原作は中村明日美子の同名漫画で、2008年に発売されて以降、BL漫画のオールタイムベストとしてBL読者から愛され続けている。
では「同級生」は、BL読者だけに勧めたい作品なのか? いやいや、そんなことはありません!

草壁と佐条は、周りから「ジャンルが違う」と言われるほど正反対。本来なら属するグループ(カーストと称してもいいかもしれない)が違う相手が出会い、お互いに惹かれ合い、恋に落ちる。
「まったりゆっくりした、派手なことは起きない日常感のある作品をずっとやりたいと思っていたところに今回のお話をいただけて本当に幸運だったと思います」(中村章子/監督)...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2016年3月3日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース