bit

シチュエーションに合わせて空気でバストサイズ調節できるブラジャーに、男性記者が触れてみた

フォーマルな場へ行く場合、やはり私はスーツとネクタイを着用したい。女性の場合はドレスだったりジャケットを羽織ったり、はたまた和服を選ぶ方もいるでしょう。
何が言いたいのか? TPOによって装いを変化させるのが大事だということです。

ポンプを押し、シチュエーションに応じてバストアップ!


話は変わって、今、こんなブラジャーが話題になっています。コスメディックラブズが開発した『レディエア』(税別7,400円)を着用すると、バストのボリュームを調節できるらしい。
シチュエーションに合わせて空気でバストサイズ調節できるブラジャーに、男性記者が触れてみた

使用法は、簡単至極。アンダーの中央下にあるエアポンプを押せば空気が入り、バストがグングン大きくなります。
シチュエーションに合わせて空気でバストサイズ調節できるブラジャーに、男性記者が触れてみた

「よく販売されているバストアップブラはパッドを入れるものが多いですが、重ねると重くなりますし、ワイヤー入りで痛くなることがあります。当社では別の方法によるバストアップを考え、エアパッドで膨らませるというアイデアへ行き着きました」(担当者)
とは言え、膨らみが生まれるのはカップの中。形が崩れることもなく、もし谷間がチラっとした場合にもあからさまにエアが入っているとは見えないそうです。結果、ナチュラルな谷間が出来上がるとのこと。

ここで、男性陣の誤解を解いてしまいたい。女性の多くは、単に"巨乳"に憧れているわけではないみたい。というか体全体のバランスを考慮すると、そこで初めて大きいバストにメリットが生まれてきます。
「主に女性は、バストラインから伝わるシルエットの良さに憧れを持ちます。バストが大きくなるとウエストとの差が生まれ、ウエストの引き締まりが強調されるのです」(担当者)

あわせて読みたい

  • 男性の“理想のバストサイズ”を、日本地図にして表した!

    男性の“理想のバストサイズ”を、日本地図にして表した!

  • 乙女な男性用ブラジャーが人気!?

    乙女な男性用ブラジャーが人気!?

  • 真実の愛がないとホックが外れないブラに戦々恐々

    真実の愛がないとホックが外れないブラに戦々恐々

  • バストアップには余分なお肉が不可欠なのか?

    バストアップには余分なお肉が不可欠なのか?

  • コネタの記事をもっと見る 2016年3月14日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら