bit

多摩動物公園「ライオンバス」最終日を見届ける

       
多摩動物公園「ライオンバス」最終日を見届ける

多摩動物公園(東京都日野市)の名物「ライオンバス」がバス発着場の耐震工事のため、2016年3月31日でラストランをむかえた。1964(昭和39)年のライオン園開園と同時に始まった、バスによるライオンのサファリ式観覧「ライオンバス」。52年もの長い間走り続けてきたライオンバスの、最終日の様子をレポートする。

多摩動物公園「ライオンバス」最終日を見届ける
京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分


多摩動物公園は第二次世界大戦後、上野動物園の入園者数が増加したため、第二の上野動物園という位置づけで建設され、1958(昭和33)年5月5日にオープンした。
1964(昭和39)年にはライオン園が開園、ライオンバスの運行も同時に開始された。
多摩動物公園「ライオンバス」最終日を見届ける

ライオン園の広さは約1ヘクタール。檻の中のライオンを見るのではなく、放し飼いされた群の中にバスで入っていく観覧方法を世界に先駆けて開始した。発案者がケニアのサバンナでジープに乗って野生動物を見たのがヒントになったのだという。モスクのような建物も、ケニアの首都ナイロビのモスクをモデルにしている。

ライオンバス ラストラン当日の様子は


多摩動物公園「ライオンバス」最終日を見届ける

2016年3月31日(木)、ライオンバスの運行最終日。
この日は開園前から多くの来場者が列を作り、通常9時30分の開園時間が10分早い9時20分になった。
多摩動物公園「ライオンバス」最終日を見届ける

開場と同時に、ライオンバスめがけて走り出す人々。
さすがに最終日ということもあり、この日は開場と同時に入場したほとんどの人々がまっすぐライオンバスへと向かっていた。
多摩動物公園「ライオンバス」最終日を見届ける

あっという間にチケット購入の列ができていた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月2日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。