review

本日スタート、ドラマ「重版出来!」ってそもそもなんだ。徹底解説してみた

松田奈緒子の人気マンガをドラマ化した『重版出来!』が今夜10時よりスタート。タイトルは「じゅうはんしゅったい」と読む。マンガ雑誌『週刊バイブス』の新人編集者・黒沢心の奮闘を描く物語だ。
『重版出来!』7巻

個性派をズラリと並べたキャスティングに注目


女子柔道の元日本代表候補でありながらケガで断念、マンガ編集者になる主人公の心を演じるのは、これがドラマ初主演となる黒木華。数々の映画賞を受賞し、ドラマでも『天皇の料理番』『真田丸』などで重要な役を演じてきた今もっとも旬な女優だ。原作では“小熊”と呼ばれる心に比べると、ずいぶん細身の黒木だが、心のまっすぐさ、ひたむきさは、『真田丸』で演じる梅役にも通じるものがある。

ユーレイと呼ばれる無気力な営業部員、小泉役を演じるのは、“塩顔男子”ブームの火付け役、坂口健太郎。北方謙三、村上龍、司馬遼太郎などを愛読する読書家の坂口にとって、出版社の社員役は適役かも。

さわやかな二人を取り巻くキャストも個性派揃いだ。心を指導する先輩編集部員、五百旗頭(いおきべ)役にオダギリジョー。ナチュラルなオダギリジョーなのに原作のキャラクターそのまんまの姿なのが驚き。感情の起伏が激しい阪神ファンの編集長・和田役は松重豊。こちらは原作のぽっちゃりした編集長の姿に比べると、ずいぶんスマートな印象だ。

“新人潰し”の異名を持つ編集部員、安井役に安田顕。この人は、物語の後半からじわじわと存在感を増していくはず。心と仲がいい大食漢の編集部員、壬生役は荒川良々。これは原作見たまんま。高田純次も登場するが、何の役かはお楽しみ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク