review

二階堂ふみがなんてエロい…映画「蜜のあわれ」

       
現在公開中の映画『蜜のあわれ』
金魚の少女・赤子(二階堂ふみ)と老作家のおじさま(大杉漣)の艶やかなラブ・ストーリー。
真木よう子、永瀬正敏、高良健吾が物語を彩る。
監督は「狂い咲きサンダーロード」「生きてるものはいないのか」「シャニダールの花」の石井岳龍。
室生犀星の小説を映画化した。

赤子(二階堂ふみ)がエロかわいい!


二階堂ふみがなんてエロい…映画「蜜のあわれ」
金魚の少女・赤井赤子(二階堂ふみ)と老作家のおじさま(大杉漣)
イラスト/小西りえこ

少女とおじさま、という設定でいうとまず『ロリータ』
(映画/スタンリー・キューブリック監督)が思い浮かぶ。少女がおじさまを翻弄するという点で言えばロリータ・コンプレックス要素を含む作品なのだろう。

しかし、大きく違う点が。
赤子(二階堂ふみ)は人間ではなく「金魚」なのだ。
そういう点ではキューブリックの「ロリータ」よりも宮崎駿の『崖の上のポニョ』に近いのかもしれない。

赤子は金魚でありながらも姿は少女。
老作家とキスをし、夜はいっしょに寝て、小遣いをねだり、お出かけもする。
赤子(二階堂ふみ)と老作家のおじさま(大杉漣)のやりとりは、脳がトロンとするほどエロティック。

「じゃ、そろそろ、尾っぽの継ぎ張りをやろう。もっと、尾っぽをひろげるんだ。」
「何よ、そんな大声で、ひろげろなんて仰言ると誰かに聴かれてしまうじゃないの。」
「じゃ、そっとひろげるんだよ。」
「これでいい、」
「もっとさ、そんなところ見ないから、ひろげて。」
「羞かしいな、これが人間にわかんないなんて、人間にもばかが沢山いるもんだナ、これでいい、……」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月15日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。