90s

挑戦者が半身不随になったケースも…事故続出だった『筋肉番付』のアスレチック企画

挑戦者が半身不随になったケースも…事故続出だった『筋肉番付』のアスレチック企画
TBSでやっていた『筋肉番付』という番組を覚えているでしょうか? 1995年から2004年まで放送されていた同番組。内容は、素人・アスリート・芸能人が様々なオリジナルの競技にチャレンジするというもので、つい先ごろ『報道ステーション』のキャスターを降板した古舘伊知郎も、メインMCとして華を添えていました。

世界的人気を誇る『SASUKE』


そんな『筋肉番付』の企画からスピンオフし、スペシャル番組として長年人気を博しているのが『SASUKE』です。毎回100人の一般参加者が、4つのステージに分かれた巨大アスレチック攻略を目指すというこの特番は、なんと現在まで31回も開催されているのだとか(2016年4月時点)。さらには、海外でも「Ninja Warrior」として、日本の番組では最多となる世界165の国と地域で放送されているというのだから驚きです。

完全制覇者は3,100人中、たったの4人


さて、この『SASUKE』ですが、人気と共に難易度の高さも群を抜いています。これまで約3,100人が挑戦しているのに、完全制覇者はなんとたったの4人。全国の筋肉自慢・スポーツマンが集まっているのに、この数字です。難攻不落の障害物へ果敢に挑むも、あえなく脱落……。そんなシーンが幾度となく繰り返されてきました。
だからこそ、チャレンジャーはまるでRPGの魔城に挑む勇者のような気持ちになり、1stステージから最大限のエネルギーでぶつかっていくのでしょう。時にそのエネルギーが、魔城の高く聳え立つ牙城に跳ね返され、怪我を負ってしまうケースもしばしば。高難度のアスレチックですから、ある程度の負傷は仕方ありません。打撲・打ち身・捻挫程度なら、チャレンジャーもスタッフも想定の範囲内だと思われます。しかし2002年5月、起きてはならない事故が起きてしまったのです。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「挑戦者が半身不随になったケースも…事故続出だった『筋肉番付』のアスレチック企画」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    こんなのやらんで昔のようにたけし城やれよ!

    19
  • 匿名さん 通報

    アメリカで忍者ウォーリーを見ていますが(時季モノ)、手の短い日本人には不利な障害物の設定で、一度日本人が参加した時にあまりにも酷いのでテレビ局にクレームを言ったことがあります。

    13
  • 匿名さん 通報

    最低のテレビ文化の中でも、最悪の番組

    9
  • 匿名さん 通報

    たけし城面白かったね、また観たいな。こういう視聴者参加型ってなくなったね。食い物やがや芸人ものばっか。

    8
  • 匿名さん 通報

    玉から落下って、違った意味で悲惨だな それに有限実行?誤字酷いぞ

    4
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月27日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。