review

京都市営地下鉄のキャラクターを使ったアニメ企画にクラウドファンディングに支援殺到

京都市営のキャラなのに、なぜクラウドファンディング?



クラウドファンディング募集開始2時間で、最初の目標金額の100万円達成、現在、700万円以上集まっている成功企画が「【地下鉄に乗るっ】京都市営地下鉄の萌えキャラ「太秦萌」の、アニメを作るっ」だ。
かわいい、と人気の京都市営地下鉄のイメージキャラたちは、ライトノベルにもなっていて、京都のみならず全国区に人気がじわじわ拡大している。
京都市営地下鉄のキャラクターを使ったアニメ企画にクラウドファンディングに支援殺到
京都の高校に“地下鉄で通っている”女子高生・太秦萌、松賀咲、小野ミサをイメージキャラクターにした企画「地下鉄に乗るっ」。

「地下鉄に乗るっ」の活動の主たるものは、京都市営地下鉄のホームにキャラクターがデザインされたポスターを貼ることで地下鉄乗車促進に寄与することだ。
以前、地下鉄の職員が描いた素朴な絵柄の「太秦萌」というキャラクターを、京都のデザイン会社(株)GK京都のディレクションのもと、京都出身のプロのイラストレーター賀茂川がリファインして洗練させ、新たなキャンペーンがはじまったのが、2013年。
ポスターの絵柄がかわいいので目を引いたのはもちろんだが、人気に拍車をかけたのは、2014年に放送された2本のアニメCM。YouTubeで京都に住んでいる人以外も見ることができて一気にメジャー感が出た。1年間で再生回数はのべ15万回を超え、海外からも注目されるほどに(萌えキャラ@京都 って外国人に受けそう)。
このキャラが登場してから地下鉄利用者も増えているという。

そしてこのたび、短編アニメ−ションを作る企画が立ち上がった。
だが、京都市のイメージキャラがなぜクラウドファンディング? といぶかしく思うではないか。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2016年4月24日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース