90s

『どうぶつ奇想天外!』で起こった最悪の事故 ヒグマに襲われた写真家が死亡

『どうぶつ奇想天外!』で起こった最悪の事故 ヒグマに襲われた写真家が死亡
普段、何気なく見ていたバラエティ番組に突如発生した事故。家族でも安心して見れるその内容からは、あまりにも似つかわしくない「死亡」の二文字に、世間は驚きました。同時にそのニュースは、いつも安全圏でテレビを観ている私たちに、現場で制作者の身に起こっているリアルを痛感させる事件でもありした。そんなに命懸けで撮影していたのか……と。

事件の発端となった番組は『どうぶつ奇想天外!』。1993年から2009年の長きに渡ってTBSにて放送されていた、動物をテーマにしたクイズ番組です。2001年9月には番組最高視聴率となる19.6%をマークするなど、子供からお年寄りまで幅広い層に人気を博しました。
そんな『どうぶつ奇想天外!』が放送を開始して4年目のこと。1996年に事件は起こりました。同番組の取材目的でロシアを訪れていた、写真家の星野道夫がヒグマに襲われて死亡してしまったのです。

ヒグマ撮影のプロに一体何が?


もともとこの写真家は、アラスカでグリズリーの写真を幾度も撮影してきた実績のある、いわばその道のプロフェッショナル。当然、熊の習性などは熟知していたはずなのになぜ、このような悲劇が起こってしまったのでしょうか? 事件の一部始終はこうです。

星野は自身の持ち込み企画である「ヒグマと鮭」を題材にした写真を撮影するため、TBSのクルーと共にロシアのカムチャッカ半島南部のクリル湖畔へとやってきました。付近には身の安全を確保できる小屋や「鮭観察タワー」などの宿泊施設があったものの、彼は敢えて湖畔のほとりにテントを設置し、そこへ寝泊りすることを選択します。この時、季節は7月。「この時期は、サケが川を上って食べ物が豊富だから、ヒグマは襲ってこない」との見識に基づいた判断でした。

あわせて読みたい

  • 木村拓哉がファンを流血沙汰に追い込んだ事故とは?

    木村拓哉がファンを流血沙汰に追い込んだ事故とは?

  • 「フリーズ」と「プリーズ」を聞き間違えると…… 日本人留学生射殺事件の背景

    「フリーズ」と「プリーズ」を聞き間違えると…… 日本人留学生射殺事件の背景

  • 母親殺害事件から12日後、『HEY×3』に出演した安室奈美恵とダウンタウンの優しさ

    母親殺害事件から12日後、『HEY×3』に出演した安室奈美恵とダウンタウンの優しさ

  • ヒロミの人生が一変!? 死にかけた大ヤケド事件

    ヒロミの人生が一変!? 死にかけた大ヤケド事件

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年5月1日の90s チョベリー記事
    「『どうぶつ奇想天外!』で起こった最悪の事故 ヒグマに襲われた写真家が死亡」の みんなの反応 45
    • ガマ 通報

      なんでガイドさんの意見を無視してしまうんだろう。 こういう事故って大体地元の人の警告を無視して起こるよね。 反抗期?

      130
    • tiger 通報

      亡くなった星野さんの冥福を祈ります

      119
    • 匿名さん 通報

      >以上はTBSが作成した「遭難報告書」に基づく内容ですが、 この記事はTBSの言い分か。他の人の証言も載せて欲しかった。片手落ち感がある。

      96
    • 匿名さん 通報

      これはあくまでTBS側の調査報告書に基づいた内容の記事。 この記事だけを鵜呑みにして、ガイドの証言など他の情報をまとめた記事も読まないと責任ある発言はできない。

      73
    • シス 通報

      学校で星野さんのこと勉強して知りたくなった時にはもう遅かったです。 星野さんの本などもっと見たかったですね。 星野さんの御冥福をお祈りします

      61
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース