90s

貴乃花と宮沢りえ 婚約発表からわずか2カ月で破談までの真相

こうした喧騒とは裏腹に、当の2人はいたって幸せそうにツーショット会見へ臨んでいたのが印象的。貴は強い横綱になるし、りえは可愛らしい女将さんになる……そんな予感を誰しもが抱いていました。

たった2カ月で終わってしまった2人の婚約


しかしそれから2カ月後、永遠を約束したはずの2人の愛が突如として終わりを迎えます。貴乃花が史上最年少大関となった同日に「連絡もとってないし、会ってもいない」「(彼女への)愛情がなくなりました」と語り、りえもその2日後、破局会見を開き「残念です」と破談を認めたのです。
急転直下の展開に世間は困惑。あれほど仲睦まじかった2人に一体何が……。本人たちが多くを語らなかったため、様々な憶測が飛び交ったものの、破局理由は分からずじまい。それから時は流れ、いつしかこの騒動も世間から忘れ去られていきました。

破談の影に意外な人物が……


騒動から22年が過ぎた2014年。意外な人物から真実が語られ、話題を呼びました。「頼まれてぶっ壊したのよ、私が」とテレビ番組で口にしたのは、誰あろう芸能界のご意見番・美川憲一。当時、親交のあったりえの母から娘が結婚を考え直すように、説得を頼まれたらしいのです。
りえのプロデューサーも務めていた母としては、おかみさんになられては娘を大女優にするという夢が絶たれてしまうと感じたのでしょう。美川はそんなりえママの気持ちを汲み取り、りえを電話で説得。りえは、電話口の向こうで泣いていたといいます。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク