「だから、私はお嫁に行けないんです!」

黒柳徹子は二度、この言葉を発した。一度は草野仁に対して。もう一度は、野々村真に対して。4月28日、都内スタジオで行われたTBS系「世界ふしぎ発見!」放送30周年を記念しての囲み取材での一コマだ。

30年間、一度も休まず司会を務める草野仁。同じく皆勤賞の黒柳徹子。そしてほぼ皆勤賞の野々村真の3人が顔を揃え、番組の思い出を語った。
「世界ふしぎ発見!」30周年。知られざる「黒柳徹子対草野仁」「黒柳徹子対番組スタッフ」
(左から)野々村真、黒柳徹子、草野仁、出水麻衣(TBSアナウンサー)

番組出演を固辞していた黒柳徹子



1986年4月19日に始まり、この春、放送30周年を迎えた「世界ふしぎ発見!」。7月には放送回数も1400回に達するという、日本が誇る長寿番組だ。この間、ずっと回答者席に座り続けたのが黒柳徹子。だが、当初は番組出演を固辞したという。

黒柳:私は「ふしぎ発見」に出るまで、クイズ番組に出たことがありませんでした。なぜなら、私には非常識なところがあるからです。当時の私は『徹子の部屋』の他に『ザ・ベストテン』もやっていましたので、「あの人はどうも頭が悪いらしい」となると、他の番組にも悪影響が出てしまう。だから、クイズ番組はお断りしていたんです。

そんな黒柳を説得したのが、囲み取材にも参加した重延浩ゼネラルプロデューサーだ。

黒柳:重延さんが「これはクイズというよりも、歴史の勉強です」と。「番組を通して、たとえば『ジャンヌ・ダルク』はどんな人だったのか、何をした人かがわかるような歴史の番組にしていきたいんです」と仰ったんです。私もちょうど、「いつか歴史を勉強しないと死ねないな」と思っていたので、出演料もいただけて勉強できるなんてこんな素晴らしい番組はないな、と思ったんですね。

この記事の画像

「「世界ふしぎ発見!」30周年。知られざる「黒柳徹子対草野仁」「黒柳徹子対番組スタッフ」」の画像1 「「世界ふしぎ発見!」30周年。知られざる「黒柳徹子対草野仁」「黒柳徹子対番組スタッフ」」の画像2 「「世界ふしぎ発見!」30周年。知られざる「黒柳徹子対草野仁」「黒柳徹子対番組スタッフ」」の画像3 「「世界ふしぎ発見!」30周年。知られざる「黒柳徹子対草野仁」「黒柳徹子対番組スタッフ」」の画像4
「「世界ふしぎ発見!」30周年。知られざる「黒柳徹子対草野仁」「黒柳徹子対番組スタッフ」」の画像5 「「世界ふしぎ発見!」30周年。知られざる「黒柳徹子対草野仁」「黒柳徹子対番組スタッフ」」の画像6 「「世界ふしぎ発見!」30周年。知られざる「黒柳徹子対草野仁」「黒柳徹子対番組スタッフ」」の画像7