「山本昌クイズ! 私は巨人戦で42勝しています。これは、(対巨人戦勝利数で)歴代何位でしょう?」

昨季、50歳まで現役生活を送り、“球界のレジェンド”と呼ばれた男、山本昌。そんな偉大な男がこの日、東京スカイツリータウンで開催された「J:COM presents ニッポン放送『ショウアップナイター』プロ野球スペシャルトークショー」に出演した。
レジェンド・山本昌、引退後の生活を語る

開幕から1ヶ月がたったプロ野球の今を語る……という触れ込みだったのだが、最終的には自ら「山本昌クイズ」を出題するというサービス精神も発揮。会場に詰めかけた野球ファンはもちろん、スカイツリーにたまたま来ていた観光客やちびっ子、さらにはおばあちゃんの心まで掴んでいた。

投げたいな、と思うんですけどね……


「野球やってる方が楽です。野球選手ってこんなに幸せだったのか、と」
「グラウンドに立つと、投げちゃいけないのかな、と。まだ投げられるんです。投げたいな、と思うんですけどね……」

18歳でプロ入りし、50歳で現役を引退するまで32年間、ゴールデンウィークとは無縁(というよりもむしろ書き入れ時)だった山本昌。引退してから初めての大型連休はいかがですか? という司会者からの問いに「選手のほうが楽」と返した。

「(解説者生活は)もう大変です。今、解説者として勉強しているところです」

引退後はニッポン放送ショウアップナイターの解説者をはじめ、テレビ解説や新聞での評論などもこなしている山本昌。特に、ショウアップナイターは今年50周年。そのメモリヤルイヤーの目玉人事として、50歳までプレーした“レジェンド”が新解説者として加わったわけだ。

この記事の画像

「レジェンド・山本昌、引退後の生活を語る」の画像1 「レジェンド・山本昌、引退後の生活を語る」の画像2 「レジェンド・山本昌、引退後の生活を語る」の画像3 「レジェンド・山本昌、引退後の生活を語る」の画像4