bit

希少動物も!「動物飛び出し注意」の標識がバリエーション豊か

       
車で山道などを走っていると、たまに見かける「動物飛び出し注意」の道路標識。実際に動物が飛び出してくるの?なんて思ったりするけれど、あの標識が建てられている場所は、過去に動物が飛び出してきたり、死体が見つかったという事実に基づいているというのだからバカにはできない。

希少動物も!「動物飛び出し注意」の標識がバリエーション豊か


運転する上で注意が必要と思われる場所の手前30mから200mまでの地点の左側と、設置場所も決められているのだとか。

日本国内にも、希少動物の姿が


タヌキやシカなど、比較的なじみのある動物が描かれていることが多い日本国内だが、沖縄では貴重な固有種の姿が描かれた標識が。
希少動物も!「動物飛び出し注意」の標識がバリエーション豊か

Photo/Muramasa:Wikimedia Commons
ヤンバルクイナや

希少動物も!「動物飛び出し注意」の標識がバリエーション豊か

Photo/sota:Wikimedia Commons
イリオモテヤマネコの注意標識が建てられている。

ちなみに「ひし形で黄色地に動物の絵」がが描かれているという形式は国連標識の形式が採用されているそうで、海外の標識と同じように表記されている。
もちろん海外にも動物注意の標識があるのだが、海外ってどんな動物が飛び出して来るんだろう?

調べてみると、動物園でしか出会えないような動物が描かれた道路標識が


海外でも動物注意の標識の種類が多いのは、やはり野生動物の宝庫・オーストラリア。当然のようにオーストラリアの貴重な固有種たちが道路を横断してくるようだ。

希少動物も!「動物飛び出し注意」の標識がバリエーション豊か

Photo/Jpp:Wikimedia Commons

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月9日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。