bit

二子玉川をセグウェイで走る!公道走行ツアーを追いかけてきた

二子玉川をセグウェイで走る!公道走行ツアーを追いかけてきた

「セグウェイ」というと“未来の乗り物”というイメージだ。2つのタイヤの間に足を乗せ、そこから手元まで伸びたT字のハンドルに手をかけて操作しているらしいのだが、実際どういう原理で動いているのか分からず、スーッとゆっくり移動していく様子は何度見ても不思議な印象を残す。

しかし、そのセグウェイの第1世代機がアメリカでリリースされたのは2001年のこと。実にもう15年前のことなのである。日本での正規販売が開始されたのは2006年のことだというが、それでももう10年前だ。それほど前なのに、相変わらず自分のセグウェイへの理解は、“なんだか未来っぽい不思議な乗り物”といったレベルに留まっている。

歩行者が行き交う道をセグウェイが走る


そこへ来て2016年4月から「セグウェイツアーin二子玉川」と題された、世田谷区二子玉川エリアをセグウェイで走行するツアーが試験的に開始されたという知らせを聞いた。走行エリアには、二子玉川駅周辺の“公道”も含まれているという。歩行者が行き交う普通の道をセグウェイが走る……。ぼんやりとしかイメージできないそんな場面を実際に目の当たりにしたいと思い、ツアーの様子を見せてもらうことにした。

集合場所はショッピングセンター「二子玉川ライズ」前の広場。ちなみに、この「セグウェイツアーin二子玉川」は「二子玉川地区交通環境浄化推進協議会」、「東京急行電鉄株式会社」、「セグウェイジャパン株式会社」の三者による取り組みで、現在は安全性を検証する試験運用段階である。一般の参加受付は夏以降になる見通しだ。というわけで、私もツアーに直接参加することはできず、関係者が試験的に参加するツアーに同行する、という形で取材させてもらった。

あわせて読みたい

  • 可愛いデザインのウェアラブル端末

    可愛いデザインのウェアラブル端末

  • 近未来時計「Moto 360」使ってみた

    近未来時計「Moto 360」使ってみた

  • バスも便利 最新技術で変わる世界

    バスも便利 最新技術で変わる世界

  • 空中でPC操作 次世代デバイス上陸

    空中でPC操作 次世代デバイス上陸

  • コネタの記事をもっと見る 2016年5月23日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース