90s

「リカちゃん」が「セーラームーン」に負けた! そのときタカラが取った手段とは

「リカちゃん」が「セーラームーン」に負けた! そのときタカラが取った手段とは
今なお不動の人気
リカちゃんといえば、玩具メーカーの王手であるタカラ(現在のタカラトミー)が誇るロングセラー商品だ。1967年の発売開始以来、現在まで4代続いており、初代の値打ちは15万円とも20万円ともいわれている。今もなお、数多くのファンを魅了するリカちゃんだが、かつては危機に直面したこともあった。

リカちゃんの敗因はストーリー性と関係していた?


人形玩具というジャンルにおいて、リカちゃんの売上は発売開始から不動の首位をキープしていた。ところが、1993年にセーラームーン(バンダイ)が登場すると、その座をあっさりと明け渡してしまうのだった。

では、歴史も売上実績もあったリカちゃんが、なぜ新参者のセーラームーンに首位の座を奪われたのだろうか? そこには、両者の決定的な差といえる、「ストーリー性の有無」が関係していた。
元々、漫画のキャラクターを商品化させたセーラームーンには、単に人形として遊べるだけでなく、物語も楽しめるというメリットがある。一方のリカちゃんは、着せ替えができても物語を楽しむことはできなかった。

リカちゃん、再び首位に返り咲く


しかし、セーラームーンに首位の座を明け渡したことが転機となり、リカちゃんにもストーリー性がくわえられていくこととなった。

「リカちゃんは小学5年生」「リカちゃんの双子の妹」「しらかば台に住んでいたが、ハートヒルズに引っ越し」など、かなり現実味を帯びた、具体的なストーリー性が追加されていくのだった。
そうした努力もあり、1996年にリカちゃんは、再び売上で首位に返り咲いたのである。

ちなみに、当時の玩具全体での売上はセーラームーンを取り扱っていたバンダイが頭一つ抜けた存在だった。それだけに、タカラとしてみれば、是が非でもリカちゃんの人気だけは死守したかったのだろう。
(ぶざりあんがんこ)

リカちゃん ドール LD-01 すてきなリカちゃん ギフトセット

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月12日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。