90s

市川染五郎の隠し子騒動を振り返る 18歳で父になっていた!

今年4月、片岡愛之助と藤原紀香の結婚が報道された。しかし歌舞伎界の色恋沙汰となると、普通の結婚の話題よりも、隠し子騒動が目立つ印象。事実、愛之助自身にも隠し子が存在するとの報道もあった。
愛之助の他にも、松本幸四郎を父に、松たか子を妹にもつ市川染五郎がかつて隠し子騒動を起こしている。

写真週刊誌がスクープした市川染五郎の隠し子疑惑


市川染五郎の隠し子が発覚したのは1997年。写真週刊誌によるスクープだった。当時の写真週刊誌によると、染五郎が18歳の時に交際していた6歳年上の元女優がそのお相手だという。
記事では、女性と染五郎本人に直接取材を行っている。相手女性は「今は女優を辞めているので、何も話すことはない」、染五郎は「後日連絡する」と問いかけに応じていた。

18歳で"父"になっていた市川染五郎


しかしその後、染五郎サイドから連絡がなかったため、そのまま写真週刊誌は発売。相手の女性と自転車に乗せた小さな女の子の写真が掲載されたことで明るみになった。

これを受けて染五郎は記者会見を行い、その会見で隠し子がいることを認めている。
「子供がいることは事実。6年前に誕生した私の子どもです」と語った染五郎。つまり彼が18歳、大学1年生の時の子供ということになる。そして、「真剣に付き合っていたので認知した」したとも言及。
しかし様々な要因が重なり、結局はお互いに別の道を歩むことをなったとのこと。以降は2人の間にできた子供とも会う予定がないことも明かしていた。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク