bit

100年前の男尊女卑にショック! どこを歩いていたか聞くと平手打ち

男女平等と言われる現代。女性も家庭に入るだけでなく、社会と繋がりを持ったり、子育てをしながら仕事をしたりということも当たり前と言われるようになった。
100年前の女性はどんな風に見られていたのか、当時の本をのぞいてみよう。

100年前の男尊女卑にショック!  どこを歩いていたか聞くと平手打ち
画像はイメージ


女性のこんな態度はダメ?


100年前の文献「親のため子のため」(岸邊福男・著)には、女性の地位や望まれる女性像に関する記述がある。

「女性の地位も上がってきたが、それをはき違えて、思慮の乏しい女子などは、男子があまり威張り過ぎるなど不満の声を漏らす向きさえあるようになった」(292ページ)

例えばどんな女性のことなのか。

「甚だしいのは主人に向かって『あなた、どこに行くの。いつ帰って。まあ、遅くってよ』などの野卑極まる言葉使いをするのも少なくありません」(293ページ)

え.....。それ、筆者ならもう少しぞんざいに「ねーねーどこ行くのー?いつ帰るぅ~?えー!遅いじゃん~」ぐらい言ってそうである。冷や汗タラタラ。
野卑極まる態度だったなら申し訳ない。しかし、「まあ、遅くってよ」の程度でもNGだというのか。

あなた、どこを歩いていたの→夫、妻をビンタ!?


本では、以下のようなたとえ話が掲載されている。

"ある朝、夫は絹の紋付羽織を着て下駄履きで用事に出た。帰りににわか雨が降ってずぶ濡れになった。泥が羽織にも飛んでしまった。帰宅すると、出迎えた妻が「あなた、どこを歩いていたのです」と言った。夫は妻の横顔を平手打ちした"

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「100年前の男尊女卑にショック! どこを歩いていたか聞くと平手打ち」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    きっしょ。男の言いなりになれば良いって考えホントクソ。 男なんて皆4ねば良い。

    13
  • 匿名さん 通報

    日本にはこういう本も家庭も、現在でもあるし、別に珍しい事じゃない。それを一般化して「昔はこうだった、今は良くなった」と言うのは良くない。

    6
  • 匿名さん 通報

    日本の男尊女卑は今もインド以下。

    6
  • 匿名さん 通報

    きっしょ。男の言いなりになれば良いって考えホントクソ。 男なんて皆4ねば良い。 とかいうバカ女。人の事言う前にお前が4ね

    3
  • 匿名さん 通報

    旦那が、九州男児。今もこの記事とさほど変わらない

    2
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月17日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。