90s

20年前に起きた「ボキャブラ」ブーム 始まりと終焉を振り返る

20年前に起きた「ボキャブラ」ブーム 始まりと終焉を振り返る
「不発の核弾頭」爆笑問題
90年代後半のお笑いシーンをふりかえるにあたり、ボキャブラブームは外せない。「ただのダジャレ番組」と批判されつつも、一つのバラエティ番組が社会現象にまで至ったことは事実だろう。若手芸人たちが事務所の垣根を越えアイドル的な人気を獲得したほどだ。
ところで、そもそもボキャブラブームはどのようにはじまったのか。

『ボキャブラ天国』のスタート


『ボキャブラ天国』が1992年10月にスタートした当初は、視聴者から投稿されたネタをもとに作られたVTRをスタジオの芸能人が審査する番組であった。
その後、1994年4月に放送時間が拡大され『タモリのSuperボキャブラ天国』となると、同年10月より番組のワンコーナーとして「ボキャブラヒットパレード」がスタートする。これは若手芸人がVTR出演によりボキャブラネタを披露し、スタジオの審査員が合議制によりランク付けをするものだ。

爆笑問題も 出演していた芸人たち


「ボキャブラヒットパレード」では、爆笑問題に「不発の核弾頭」、BOOMERに「遅れてきたールーキー」といった具合に、各芸人にキャッチフレーズが付けられていた。当時の爆笑問題は太田プロからの独立騒動によりほとんど仕事がない状態であり、BOOMERも3人組の人気コントトリオであったAKIKOを解散し残った2人がコンビを結成していた。
言葉は悪いが「ボキャブラヒットパレード」は仕事のない若手芸人を寄せ集めた急ごしらえのコーナーであったともいえる。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月31日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。