review

安易な「泣かせ」に走らない、だから響く「甘々と稲妻」8話

深夜アニメなのに視聴率4%を獲得するなど、異例のヒットとなった『甘々と稲妻』。妻を亡くした高校教師・公平(演:中村悠一)が5歳の娘・つむぎ(演:遠藤璃菜)を育てながら、教え子の女子高生・小鳥(演:早見沙織)と一緒に美味しいごはんを作ったり食べたりするという、それだけといえばそれだけの話だけど、これが良いんですよ。
安易な「泣かせ」に走らない、だから響く「甘々と稲妻」8話

先週放送の第8話「明日もおいしいイカと里芋の煮物」は、つむぎが亡くなったママの味をリクエストするお話。なんだかもう涙腺がヤバイ予感……。

つむぎが通う幼稚園の参観日、ママさんたちの中に仕事を休んで参加した公平の姿があった。作中では描かれないが、子どもの参観日という理由で仕事を休ませてくれる公平の勤務先の学校はえらい。逆に言えば、公平がつむぎに寂しい思いをさせまいと必死になって休みを取ったのだろう。子どもを幼稚園に通わせている家庭は専業主婦家庭が多く、参観日の参加率もかなり高い。つむぎが“ママの不在”を強く感じる可能性も高いはず。だから、公平もがんばったわけだ。

「うんこ」「うんこ」と盛り上がるつむぎの同級生たちが微笑ましい。筆者の娘(4歳、つむぎと同じ年中組)と同じ年の男の子たちも本当に「うんこ」だの「ちんちん」だの言ってケタケタ笑っている。ああ、『クレヨンしんちゃん』のしんのすけは“子どもの教育に悪い存在”なんかじゃなく、ただの“バカ男子あるある”なんだなぁと思う一方、「ウンコチンチン」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。