bit

子どもの抜けた歯を刺したら完成! 記念すべき乳歯を保管するアート作品

歯周病や虫歯で状態が悪くなり、どうにも酷くなった場合は抜歯しなければなりません。そんな風になるのは、絶対にイヤ! 自分の歯が抜けないよう、十二分のケアを心がけたいものです……。

大きく口をあけた子どものイラストに乳歯をはめ込む


上記は、主に大人の方に向けた呼びかけでした。だって、子どもたちの乳歯が抜けるのは喜びでもあるのだから。彼ら彼女らにとって、歯がとれるのは成長の証。親御さんにとっては至福の出来事でしょう。

その喜びをパッケージ化するかのような興味深いプロダクトが話題になっている模様。大阪在住のクリエイター・ヒガイリサさんが制作した『milktooth world』が愛らしすぎます。
子どもの抜けた歯を刺したら完成! 記念すべき乳歯を保管するアート作品

これ、ただのイラストではありません。ある日、お子さんの歯が抜けたとしましょう。そしてその歯を、大きく口をあけている子どもの歯の部分に持っていきます。
子どもの抜けた歯を刺したら完成! 記念すべき乳歯を保管するアート作品

すると、なんとイラストの口の中にはめ込むことができる。
子どもの抜けた歯を刺したら完成! 記念すべき乳歯を保管するアート作品

本物の歯を用い、アートが完成したのです!

なんともほっこりする作品ではないですか。それにしても、何がどうなってこのような作品が誕生したのか? 話は、ヒガイさんが芸大に通っていた学生時代に遡ります。その頃の彼女は口をあけた人の絵を描き、そこに歯の模型を刺した作品を制作していたそう。
「今、私は美容院の受付で働いているんですが、お店にその作品を飾らせてもらっていたんです。で、美容院に来た親子連れのお客様から『あの歯は本物?』って聞かれ、模型だと伝えたら『あれ、子どもの歯だったら怖くないのになぁ』って言われました。そこで『じゃあ、本物の歯が刺せるものを描きましょうか?』と、実際の乳歯を刺すことのできる『milktooth world』を作ってみたんです」(ヒガイリサさん)

あわせて読みたい

  • 世界初! ハローキティをマスコットにした歯科医院

    世界初! ハローキティをマスコットにした歯科医院

  • ホンモノそっくりの歯はどう作られるのか

    ホンモノそっくりの歯はどう作られるのか

  • 歯のケアをしていないと、プラス7歳の老け顔に見えるらしい

    歯のケアをしていないと、プラス7歳の老け顔に見えるらしい

  • コネタの記事をもっと見る 2016年9月15日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら