90s

イグアナ、悪魔、多重人格者! 怖すぎる“ホラー女優”菅野美穂の演技

イグアナ、悪魔、多重人格者! 怖すぎる“ホラー女優”菅野美穂の演技
10月スタートのTBS系ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』で、女優の菅野美穂が約4年ぶりに主演を果たす。
今作は完全オリジナルのサスペンスドラマ。“普通じゃない常識”がはびこるタワーマンションを舞台に、不気味な隣人に追い詰められて行く主婦を演じることになる。高い演技力を誇る菅野美穂が闇に巻き込まれていく恐怖をどう演じるのか、今から非常に楽しみなところだ。

なにしろ、筆者にとって菅野美穂は恐怖の象徴。彼女の内なる“ホラー性”は、見るものを不安にしてならないのだから……。

イグアナ姿よりも不気味!? 普通の姿の菅野美穂


そもそも、連続ドラマ初主演作が1996年の『イグアナの娘』。川島なお美演じる母親に「お前はイグアナだ」と虐げられる役どころである。
CGでイグアナ化した姿はホラーだったが、人間の姿をした普通の状態の方がリアルなイグアナよりもよっぽど怖かった印象。可愛いのにどこか爬虫類系の顔立ちに鬼気迫る演技が相まって、本当にイグアナが正体なのでは……と思わされるほどの熱演だったのだ。

アイドルとは思えない大量虐殺をする悪魔役


実は前年の映画で、『イグアナの娘』以上にショッキングな姿を披露しているのをご存じだろうか?
ホラーマンガの古典が原作の『エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS』だ。生徒が次々と虐殺されていく様がスプラッタ要素多めに描かれた、要は「悪趣味B級ホラー」である。

主人公の魔女「黒井ミサ」は吉野公佳、その友達役として菅野美穂がホラーな準主役を務めていた。恐怖に怯える無垢な少女役かと思いきや、正体は同級生を生贄に差し出す黒幕の悪魔役。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月28日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。