bit

グワシ! 赤白ボーダー柄の「楳図かずお恐怖カレー」を食べてみた

赤羽といえば林家ペー&パー子夫妻であり、戸越銀座といえばCharであり、吉祥寺といえば楳図かずお先生である。筆者には吉祥寺在住の友人がいて、楳図先生をよく見かけるそう。うらやましいかぎりだ。


楳図かずおのボーダー柄をカレーで再現


しかし、吉祥寺に住まずとも楳図先生を体感できる手段がある模様。これを食べればいいのだ。株式会社ノーツが9月より発売しているのは、その名も『楳図かずお恐怖カレー』(税抜600円)である。
グワシ! 赤白ボーダー柄の「楳図かずお恐怖カレー」を食べてみた

「今年は楳図先生が80歳のお誕生日を迎えるメモリアルイヤーであり、そして弊社スタッフが大の楳図先生ファンという事もあり、コラボをお願いさせていただきました」(担当者)

ところで、楳図先生のトレードマークといえば「赤と白のボーダー」。どうやら、今回のレトルトカレーにもその色合いは反映されているらしい。
グワシ! 赤白ボーダー柄の「楳図かずお恐怖カレー」を食べてみた

それぞれ別のパウチに入った「赤カレー」と「白カレー」をほかほかごはんに綺麗にかければ、このような赤白ボーダーが出現するという按配だ。

でも、最も気になるのはカレーの“味”なわけで。商品ページには「味は……食べてのお楽しみ! グワシ!!」と書いてあるけども。はたして、どんな味なのかしら?
「恐怖要素の一つとなりますので、是非みなさんにお召し上がりいただきご確認いただきたいです」(担当者)


「恐怖カレー」だけに、カレーに“恐怖”が潜んでいる……?


そんなこと言われたら、取り寄せるしかない。注文すると、数日後に『楳図かずお恐怖カレー』が到着!
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク