人間には「五感」があります。中でも、秋は「味覚」に注目したい。食欲の秋においしいものをたべたら至福。
しかし、同時に他の感覚も満たされたならば最強だと思いませんか?

どこのインドカレー屋でも似たような曲がかかってる


9月21日にリリースされた、あるCDアルバムが好事家の中で話題になっています。タイトルは『インドカレー屋のBGM デラックス』(税抜1,852円)。
インドカレー屋で流れる謎BGMだけ収めたCDで、カレーがメチャメチャおいしくなった

このCDに触れる前に、10年前のある作品に触れないわけにはいけません。『インドカレー屋のBGM デラックス』を制作したビクターエンタテインメントの川口法博さんに話を伺いました。
「私はインドカレーが大好きなんですが、どこのインドカレー屋に行っても似たような音楽が流れているんですね。気になって気になって仕方なかったので調べてみると、『ボリウッドミュージック』だということを突き止めました」(川口さん)

ボリウッドミュージックとは、インドの映画音楽を指すそう。インドの娯楽は映画中心なので、いわば“インドのJ-POP”と呼べるかもしれません。
「でも、ああいう音楽を入手しようとしてもなかなか難しかったんです。タワレコなどワールドミュージックを置いてある店舗でしか購入できなかったし、それ以前にボリウッドミュージックに行き当たらない人がほとんどだと思います」(川口さん)

結果、2005年に発売されたのはボリウッドミュージックを網羅した一枚『インドカレー屋のBGM』