bit

福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい

友人たちと東北へ旅に出た。旅程を組んでくれた友人が数年前に行ってみたところ面白くて印象に残っているというのが福島県の南西部、福島市飯野町にある「UFOふれあい館」という施設。
「UFO」と「ふれあい」という言葉が平然と並んでいるところからして魅力を感じるではないか。話を聞くうちに私も行ってみたくなり、友人にお願いして立ち寄ってもらうことにした。


周辺で目撃例が多数ある「UFOの里」


車で飯野町に近づいていくと町全体が「UFOの里」としてPRしており、円盤型の街灯、そこかしこに建つ宇宙人像など、UFOや宇宙人に関するオブジェが目に入ってくる。
福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい

福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい

福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい

高鳴る期待を胸に「UFOふれあい館」へ向かう。
福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい

「UFOふれあい館」は千貫森公園にあるのだが、この千貫森周辺では昔から未確認飛行物体の目撃例が多数あり、また千貫森が綺麗な三角形をしていてピラミッドのようであること、強い磁場があって方位磁針が機能しないなど不思議要素も色々あることからこの地に「UFOふれあい館」が建てられることになった。

たどり着いた「UFOふれあい館」。ピンク色の円盤のような形をした目立つ建物である。
福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい

受付前のスペースには芸能人のサインも多数。プライベートで訪れる有名人もいるとか。受付に置かれたUFOこけしが可愛い。
福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい

400円の入館料を払って中へ入ると、大量のUFO関連書が詰まった本棚が目の前に現れる。これは、日本のUFO研究の第一人者で、「日本空飛ぶ円盤研究会」という団体の主催者として知られる荒井欣一氏の蔵書で、荒井氏の死後、寄贈されたものだという。

あわせて読みたい

  • 珍スポットの魅力を編集長に聞く

    珍スポットの魅力を編集長に聞く

  • ブルガリアの巨大廃墟に潜入

    ブルガリアの巨大廃墟に潜入

  • 珍しい移動式パワースポット

    珍しい移動式パワースポット

  • コネタの記事をもっと見る 2016年10月20日のコネタ記事
    「福島市飯野町の不思議な施設「UFOふれあい館」のラーメンがやたら美味しい」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      会津のラーメンは本当に美味しいね 言葉が出なくなるラーメンは会津のラーメンだけだった

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース