bit

路上生活者はビッグイシューの販売者にどういう経緯でなるのか?

       
路上生活者はビッグイシューの販売者にどういう経緯でなるのか?

路上生活者(ホームレス)が路上で手渡しで販売する雑誌「ビッグイシュー日本版」は、イギリスではじまったビジネスの手法で路上生活者を自立支援している。毎月1日、15日に発売し、各2万冊を売り上げる。出版不況、活字離れと言われている昨今で、月4万冊を売り上げ、全国で140人の販売員が活躍している(2014年8月末)。今回は、その販売者にスポットを当てた。

オフィスで食事や着替えを提供


午前7時。曙橋にあるビッグイシュー東京オフィスに、続々と販売者たちが仕入れにやってくる。
路上生活者はビッグイシューの販売者にどういう経緯でなるのか?


その日に売る分の雑誌をそれぞれ調達し、すぐに出かける者も居れば、ボランティアさんが作ったおにぎりなどで鋭気を養う者もいる。夏場は熱中症予防に凍らせたスポーツドリンクの用意もある。
路上生活者はビッグイシューの販売者にどういう経緯でなるのか?


読者や支援してくれる人たちからの衣服や歯ブラシなどが提供され、事務所を出る頃には、すっかり身なりが整う。このホームレスたちは、どのような経緯で販売者となるのか。
路上生活者はビッグイシューの販売者にどういう経緯でなるのか?

販売サポート担当の森靖史さん(写真右)、販売サポート・広報担当の長崎友絵さんにお話を伺った。
路上生活者はビッグイシューの販売者にどういう経緯でなるのか?

「自らビッグイシューを知り、訪ねてくる人がほとんどです。炊き出しや夜回りでチラシを配ったり、販売者に直接問い合わせたり、インターネットなどで調べてくる人が主です」と森さん。

近年は、路上で寝ている人だけでなく、目に見えないホームレス状態の人も増えている。政府が平成28年1月に調査した結果では、路上生活者を6235人と発表している。しかし、調査対象はあくまで法律で定義された「ホームレス」に限られたもので、ネットカフェなどにいる人たちはカウントされていない。そのため、潜在数はもっと多いのではないかというのが森さんたちの見解である。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月25日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。