review

みんな、おれほど「テラスハウス」が好きじゃないだろ「ざまあみろ!」特別寄稿・鈴木太一(映画監督)

数日間の話ではなく何ヶ月も生活をしていると隠しきれない本当の自分がどうしても出てきてしまう、それがとても人間っぽく、ゾクゾクできます。

コジャレイケメンを普通の人間としてみる


「テラスハウス」は恋愛の話ばかり、リア充な奴らばかりと誤解されがちですが、(当然イケメン、美女が多いし、恋愛の話題が多いが、)シーズン1の湘南編ではフラれた男同士の友情や、片想い女子の切なさや、夢破れた男が新しい人生に踏み出す姿に泣かされます。一昔前のトレンディードラマのような台詞を吐き続け、痛すぎて逆にカッケー女にこれでもかと笑わされます。テレビ用の自分を演じているとされ、住人や世間からボコボコに非難されまくったお嬢様のシンガーソングライターがほっとけなくなります。

また、モデルやサーファーのコジャレイケメンに反発しかしなかった自分が、長らくコジャレイケメンの生活を見守っていると、コジャレイケメンの人間性がわかり、コジャレイケメンを普通の人間としてみることでコジャレイケメンへの偏見が徐々になくなり、キャッキャしているコジャレイケメンの恋愛にも悔しさ込みで素直にキュンキュンできるようになりました。
また、特にシーズン2の東京編では、普段男が絶対みることができない女同士の静かな確執がみれたり、隠そうと思ってもどうしても顔を出してしまうダークサイドの“もう一人の自分”が爆発してしまう女性をみれたりしました。
人と人との恋にキュンキュンさせ、人と人との絆に涙させ、人と人がぶつかることから生まれる人のイビツさに恐怖もさせる、そんな「テラスハウス」は多面的な人間を描く、とても優れた人間ドラマであり、人は他者によってこそ生きられるのだということを教えてくれる、どこか道徳の教科書のような一面さえあるのです。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「みんな、おれほど「テラスハウス」が好きじゃないだろ「ざまあみろ!」特別寄稿・鈴木太一(映画監督)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    太一監督だいすき

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「新テラスハウス」に関する記事

「新テラスハウス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新テラスハウス」の記事

次に読みたい「新テラスハウス」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月24日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 新テラスハウス メンバー
  2. 新テラスハウス 東京

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。