90s

オダギリジョーの「バラエティタレント路線」だった時代を振り返る!

要潤・半田健人・水嶋ヒロ・山本裕典・佐藤健・桐山漣・菅田将暉・福士蒼汰……。

彼らの共通点は何か分かりますか? そう、仮面ライダー出身のいわゆる「ライダー俳優」たちです。かつては仮面ライダー1号・本郷猛役を務めた藤岡弘、が一番名の通った存在でしたし、仮面ライダーという作品の象徴のようにも語られていました。
しかしいつの頃からかライダーベルトは、藤岡のような男くさい無骨な漢ではなく、今風のイケメンが腰に巻くアイテムへと変化。テレビの前のチビッ子のみならず、世のお母様方をも虜にし続けているようです。

この仮面ライダーのイケメン化は、2000年、テレビ朝日を制作局として11年ぶりに放送されたテレビシリーズ、通称「平成仮面ライダーシリーズ」から始まりました。その記念すべき第1作目が『仮面ライダークウガ』。主演に抜擢されたのはオダギリジョー。当時まだ無名の23歳でした。

人気俳優の仲間入りを果たしたオダギリジョー


オダギリジョーは、岡山県出身の現在40歳。幼少の頃より演劇の世界を志し、1999年に舞台俳優としてデビュー。クウガ役に決まったのは、その僅か1年後ということになります。本人的にはリアルな芝居がやりたかったため、しぶしぶ出たということですが、本作のヒットによって、一躍、注目の若手俳優に。
その後は、2003年の『アカルイミライ』、2004年の『血と骨』、2005年の『メゾン・ド・ヒミコ』と、話題作に多数出演して実績を重ね、今や日本を代表する俳優へと成長したのはご存知の通りです。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク