90s

SMAP全員が殺人犯! 神回だった『古畑任三郎』スペシャル

SMAP全員が殺人犯! 神回だった『古畑任三郎』スペシャル
90年代を代表する大人気刑事ドラマシリーズ「古畑任三郎」(フジテレビ系)。
1994年に放送開始され、2006年をもって惜しまれつつもシリーズが完結。脚本は、現在の大河ドラマ「真田丸」も好評の三谷幸喜だ。
何よりも田村正和演じる主人公の刑事・古畑任三郎の、独特の口調で額に指をやりながら推理する様子が特徴的で、モノマネをする人も多かった。

異色だった『古畑任三郎』のストーリー構成


ストーリー進行は、ゲスト俳優が演じる犯人による犯行の様子があらかじめ見せられ、その後刑事の古畑任三郎が真犯人とやりとりすることによって真相を暴くというパターン。視聴者は真犯人が誰か推理するのではなく、古畑がいかに真犯人を追い詰めていくかを楽しむのだ。
このような構成のため、あらかじめわかっている犯人役には、かなりの大物や異色のキャストが抜擢されてきた。

明石家さんまやイチローも 豪華な犯人役


1st seasonの初回の犯人役は歌手の中森明菜という贅沢なキャスティング。その他にも2nd seasonの「しゃべりすぎた男」という回では明石家さんま、3rd seasonの「頭でっかちの殺人」という回では福山雅治が犯人役をつとめるなど、意外で豪華なキャストが次々と犯人として使われた。
2006年に放送されたファイナルでは、あのイチローが犯人役だったこともあり、印象に残っている人は多いのではないだろうか。

「古畑任三郎 vs SMAP」


あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「SMAP全員が殺人犯! 神回だった『古畑任三郎』スペシャル」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    三谷さんはすごいとあらためて思った。みんなのキャラ設定もだが、マネージャーとの関係もかなり現実に近い形で作ってたんだね。 生放送の脱獄編も良かったから、その後のSMAPも観たかった~

    7
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月18日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。