90s

平成のホーンテッドマンション! 岐阜県で起きたポルターガイスト騒動

2000年秋、岐阜県富加町(とみかちょう)の4階建て町営マンションで怪現象が発生していると、新聞・テレビ・週刊誌などのメディアが大々的に報じた。壁の中から「バンッバンッ」という音がしたり、食器棚の扉が突然開いて中のコップが飛び出すなどのポルターガイスト現象が各部屋で頻発しているという。

日本のメディアで心霊現象が取り上げられることは少なくない。しかしその場合、たいていはバラエティ番組やスポーツ紙が中心だ。
だがこの騒動は、『毎日新聞』・『ニュースステーション』(テレビ朝日系)・『週刊朝日』といった硬派な報道機関も特集を組むなど、異様な盛り上がりを見せることとなった。

岐阜県富加町で発生したポルターガイスト騒動を振り返る。

完成直後から怪現象が発生したマンション


1998年、岐阜県富加町に4階建ての町営マンションが完成した。24世帯が入居する、ごく一般的な白い外壁のマンションである。周囲には田んぼが広がるのどかな立地だ。このマンションでは、完成直後から住民たちの間で「壁の中から音がする」という奇妙なうわさがたっていた。

2000年夏ごろには、音だけではなく水道が勝手に出る・テレビのチャンネルが勝手に変わる・コンセントにさしていないドライヤーが動くといった物理的な現象までもが発生するようになった。

住民は神主による祈祷を行うことにする。新築の町営マンションで怪奇現象が起きているため、住民たちは富加町に祈祷費を求めたものの、政教分離の原則に反するという理由で断られてしまう。だが住民たちの恐怖は大きく、結局は自費で祈祷を行った。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「平成のホーンテッドマンション! 岐阜県で起きたポルターガイスト騒動」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    なぁなぁ、こういった記事が今あってもいいけど、トップページにトピックで出すのは止めません? 昔の話じゃん。

    8
  • 創価の国だから 通報

    21世紀で幽霊は信じて、創価が電磁波や音波での嫌がらせは信じない。標的にされて小物カタカタ動く電化製品の誤作動、振動が床突き抜ける感じ等沢山、統合失調症と言われおしまいだけど

    4
  • マック 通報

    岐阜の幽霊マンションは酷くなってますよ。

    3
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク