bit

ブレイク前の幻の絶版本「アタシがマツコ・デラックス!」を読んでみた

ブレイク前の幻の絶版本「アタシがマツコ・デラックス!」を読んでみた
       
いまやすっかり芸能界のご意見番として、不動の地位を築いた感のあるマツコ。 しかし、どういう経緯を経てテレビに出るようになったのかを知る人は案外少ないのでは?

マツコがブレイク前の無職時代に書いた著書『アタシがマツコ・デラックス!』(ソニー・マガジンズ)という本をご存知だろうか。昨今、定着したイメージとはかなり印象が違うメイクやファッションの若々しいマツコが、ワイングラス片手に人の良さそうな笑みを浮かべる表紙に目が釘付けに。
2002年発売なので約15年も前の本のため、現在44歳のマツコもまだ28歳。冠番組を持つなど本格的にブレイクするのは2009年頃からなので、この当時はその巨体ゆえ、旅先で乗車したタクシーの運転手などにホンジャマカの石塚や松村邦洋と間違われるなどしていたようだ。

パン工場やガテン系で働いた過去


本書では、冒頭から「寝糞」「寝ゲロ」「寝小便」をトリプルで体験した衝撃告白に始まり、気になる職業遍歴も。マツコは美容学校を卒業後、美容師、パン工場、ガテン系などの職を転々としていたという(パン工場ではオートメーションで流れてくるパンを、箱詰めする作業を体験)。

ちなみに最も長く続いた職はゲイ雑誌の編集者で、約5年の勤務。セクシャリティの問題がないこともあり、居心地のよい職場だったという。しかし、2001年に会社を辞めた後は、半年間、世捨て人寸前のひきもりに。さらに重度の過食症のため、食べてすぐに喉に指を突っ込んで吐きまくる「嘔吐ダイエット」を実践していた過去を告白。140キロから約半分の70キロまで激痩せしたらしい(その後、リバウンド)。マツコはその壮絶な体験を振り返り、

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月31日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。