90s

ゲン担ぎで何もそこまで……福男選びレースで起きた妨害事件とは?

ゲン担ぎで何もそこまで……福男選びレースで起きた妨害事件とは?
※写真はイメージです
まだ暗い真冬の明け方。5秒前から刻まれるカウントダウン、そして開門。解き放たれた参拝者たちは、一心不乱、神社の参道を駆けていく……。

一体この光景、何度ニュース映像で目にしたことでしょうか。もはや、新年の風物詩と化している、兵庫県・西宮神社の“福男選びレース”。毎年1月10日午前6時の開門と共に、本殿への参拝一番乗りを目指して、参拝者が健脚を競うこの恒例行事ですが、今年は約5千人が集結したそうです。
凄いのはこれ、今年の1月10日は平日だったということ。にも関わらず、これだけの人が日本中から集まって、わずか全長約230メートルの参道を走るためだけに、寒空の下で何時間も待機しているのです。

13年前に起きた"妨害事件"


このように、今でこそ全国区のイベントとなっている“福男選びレース”ですが、もともと90年代頃までは、ほんのローカルな催し物の一つに過ぎませんでした。
知名度が急上昇した一因となったのは、今から13年前。自分たちの仲間を優勝させるため、組織的に他の参加者の進行を妨害するという出来事が、大々的にマスコミで報じられたことにより、不本意ながらも世間にその存在を知られるようになったのです。

優勝者の仲間が他の参加者をブロック


2004年1月10日。この日も例年通り、福男選びレースが実施されました。優勝となる一番福を獲得したのは、とある消防署の署員。いつもの平和な新年の風景……で終わるはずだったのですが、問題はここから。当時報じられたニュース映像の中に、スタートの際、前列で駆け出そうとする参加者の進行を複数名が力づくでブロックしているシーンが、鮮明に映っていたのです。

あわせて読みたい

  • 「反日」行為? 朝日新聞社の珊瑚落書き事件

    「反日」行為? 朝日新聞社の珊瑚落書き事件

  • 天然記念物の生息地で爆薬使用……番組が放送自粛になった大失態

    天然記念物の生息地で爆薬使用……番組が放送自粛になった大失態

  • TOKIOのイメージ低下も……やらせ企画が横行した『ガチンコ!ファイトクラブ』

    TOKIOのイメージ低下も……やらせ企画が横行した『ガチンコ!ファイトクラブ』

  • 視聴率をカネで買う……日テレのプロデューサーが起こした「視聴率買収事件」

    視聴率をカネで買う……日テレのプロデューサーが起こした「視聴率買収事件」

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2017年2月7日の90s チョベリー記事
    「ゲン担ぎで何もそこまで……福男選びレースで起きた妨害事件とは?」の みんなの反応 9
    • 匿名さん 通報

      「一応、神事なのに」「公務員が」「一致団結して他者を欺き妨害し」「私利(自己顕示欲?)を不正に得る」内容がえげつないから責められて当然。法に抵触しない、ってだけでやった事は下衆の極みだろ。

      27
    • 匿名さん 通報

      こうやって蒸し返されるほうが気の毒なんだよなぁ。

      15
    • さてさて 通報

      正々堂々戦うことが日本人の美徳ではあるが…他国との戦争ではそれは通用しない。戦争はどんな非人道的な兵器を使おうが勝者が絶対ですからね。

      9
    • 匿名さん 通報

      走るのが早いのが福男?なんかな〜。 いつも思うがじゃんけん勝ち抜きとかなら公平な気がするな...なんて。

      7
    • 匿名さん 通報

      野々村竜太郎号泣議員も兵庫だったな。兵庫の公的組織にいる人間は不正行為が多くないか?

      4
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース