review

「べっぴんさん」96話。彼女はなぜ、同棲していることを言わなかったのか

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第17週「明日への旅」第96回 1月27日(金)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:安達もじり
「べっぴんさん」96話。彼女はなぜ、同棲していることを言わなかったのか
イラスト/小西りえこ

96話はこんな話


大急でのエイスの売れ行きはすごく、本格的に出店することに。オライオンが若い女性向け商品を企画していると、エイスも若い女性向けを考えていることが判明。栄輔(松下優也)は潔(高良健吾)に厳しい忠告をする。

戦争で青春を奪われた我々の年代は、若者の気持ちが一番わかってない言われてます


栄輔の切れ味鋭い発言キター
栄輔は若者の気持ちに添えるように勉強しているが、潔はわかってない(から勝負にならない)と指摘。
「若者は吉田美代(潔が頼んでいる大御所デザイナー)なんて知りません」とずばり言い切り、自分のとこのデザイナーはハタチ前後のセンスのいいひとたちばかりと誇示する。
オライオンのモデル・レナウンは60年代、「オシャレでシックな レナウン娘が ワンサカ ワンサ ワンサカ ワンサ」♪という歌詞(小林亜星)が強烈な、若い女性向けファッション「レナウン娘」のCMで一世を風靡している。はたしてオライオンはどうなるんだろう。

社長室で潔が社長(伊武雅刀)と話しているとき、手前がぼんやり光っていてきれいだった。

さくら、失恋か


龍一(森永悠希)から、二朗(林遣都)と五月(久保田紗友)が同棲(つきあって)いることを聞かされたさくら(井頭愛海)。

あわせて読みたい

  • べっぴんさん さくら主人公は朝ドラNG

    べっぴんさん さくら主人公は朝ドラNG

  • べっぴんさん オライオンVSエイスとは

    べっぴんさん オライオンVSエイスとは

  • 「べっぴんさん」おばあちゃんでお終い

    「べっぴんさん」おばあちゃんでお終い

  • 「べっぴんさん」母は家にいるべきか

    「べっぴんさん」母は家にいるべきか

  • 気になるキーワード

    1. 連続テレビ小説 まんぷく
    レビューの記事をもっと見る 2017年1月28日のレビュー記事
    「「べっぴんさん」96話。彼女はなぜ、同棲していることを言わなかったのか」の みんなの反応 3
    • みぃ 通報

      同棲の話を聞いて落ち込むさくらに、正太が言った一言に笑った。おマセだなぁ。

      22
    • miwa 通報

      コウノトリをみんなで作っているシーンがよかった。手作りっていいね。 コウノトリの飾り付けのとき、足が取れて明美が笑っていたところ、楽しく撮影してるんだなーって思った。

      17
    • みぃ 通報

      二郎と五月の同棲も何か訳ありのような気がする。まだまださくらの初恋、入り込む余地あるかも?

      13
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

    「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    べっぴんさん

    べっぴんさん

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のレビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース