smadan

伊集院光、清水富美加を批判する意見一色の状況に「気持ち悪さを感じる」

伊集院光、清水富美加を批判する意見一色の状況に「気持ち悪さを感じる」
宗教団体「幸福の科学」へ突然の出家を発表し、仕事を投げ出した清水富美加さんに対し、テレビではタレントやコメンテーターたちが批判的な意見を述べている。
そんな中、伊集院光さんが2月14日放送のラジオ番組「伊集院光とらじおと」で、こうした状況に「気持ち悪さを感じる」「バランス感覚を欠いている」と疑問を投げかけた。

芸能界で勝ち抜いてきた人の意見には「バイアス」


清水さんはテレビ・ラジオのレギュラー2本、さらに2本のCMに出演中。映画は公開予定の作品が3本、撮影中の作品が1本あった。仕事を途中で投げ出しての出家発表に、13日の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、小倉智昭さんが「自分の仕事に対して責任を持たなければいけない」、さらに同日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)でも宮根誠司さんが「いろんな方に迷惑かけているのだから、仕事が一段落してからがいいのでは」などと、コメンテーターは口を揃えて非難している。

伊集院さんはそんな風潮に疑問を感じたようだ。ラジオ番組の中で、「どちらの味方でもない」と前置きをしたうえで、発言権のある中堅ベテランタレントたちが「仕事に迷惑をかけている」という意見一色であることに対し、「間違っているとは言ってない」としながらも、「気持ち悪さを感じる」と発言。一般の社会とは違う芸能界という特殊な環境で勝ち抜いてきた人の意見はバイアスがかかっていて参考にならないというのだ。例として、現在は危険であることが定説になったウサギ跳びを、過去に活躍してきたスポーツ選手が「あれは間違っていた」と言わないことをあげた。...続きを読む

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る 2017年2月14日のスマダン記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース