bit

草間彌生はどのように歩み、どこへ向かおうとしているのか? 全貌を紹介する展覧会へ行ってきた

本日(2月22日)より、国立新美術館(東京・六本木)において展覧会「草間彌生 わが永遠の魂」 が開催されております。
草間彌生はどのように歩み、どこへ向かおうとしているのか? 全貌を紹介する展覧会へ行ってきた

前衛芸術家として時代の最先端を走り続ける草間彌生という天才作家の活動に目を向け、貴重な未発表作品、代表作の数々を織り交ぜ、初期から現在にいたるまでを過去最大級の規模で余すところなく紹介しているこの展覧会。

昨日、同展のプレス内覧会が開催されております。当然、記者も行ってきました! ……というわけで建物を目指すべく坂を登っていると、まずはこんな光景が広がります。
草間彌生はどのように歩み、どこへ向かおうとしているのか? 全貌を紹介する展覧会へ行ってきた


草間彌生の個展として過去最大級


国立新美術館は1月に開館10週年を迎えており、同展は開館10周年を記念する展覧会シリーズの第一弾。草間さんの大規模な個展は都内では13年ぶりだそうです。
どれくらい大規模かというと、約240点の作品、それに加えて約30点の書籍が展示されているとのこと。
「これだけの規模の草間さんの個展というのは、恐らくこれまで開かれたことはないのではないかと思います。過去最大級の個展と言ってもいいのではないでしょうか」(国立新美術館・南雄介副館長)
草間彌生はどのように歩み、どこへ向かおうとしているのか? 全貌を紹介する展覧会へ行ってきた


今回の展覧会の大きな特徴は、全体が2部構成になっていること。第1部は、その名も「21世紀の草間彌生」。今世紀に入ってからの草間さんの芸術制作を紹介する、言うなれば新作展というか近作展にあたる部分です。
草間彌生はどのように歩み、どこへ向かおうとしているのか? 全貌を紹介する展覧会へ行ってきた

草間彌生はどのように歩み、どこへ向かおうとしているのか? 全貌を紹介する展覧会へ行ってきた

現在の草間さんの活動の中心を占めているのは、絵画作品。「わが永遠の魂」

あわせて読みたい

  • 武装ラブライバーとは何か?

    武装ラブライバーとは何か?

  • 明和電機を生んだ筑波大の発想

    明和電機を生んだ筑波大の発想

  • 8時間「あー」と言う男の正体

    8時間「あー」と言う男の正体

  • コネタの記事をもっと見る 2017年2月22日のコネタ記事
    「草間彌生はどのように歩み、どこへ向かおうとしているのか? 全貌を紹介する展覧会へ行ってきた」の みんなの反応 1
    • アシタカ 通報

      ワールド全開! 本人 w

      5
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース