review

今夜後編「龍の歯医者」殺戮虫は誰を殺すのか。前編をおさらい

今夜、NHKプレミアムで放送される『龍の歯医者』。2014年には、同名のアニメが日本アニメ見本市で短編で公開された。今回は長編。先週土曜が前編、本日土曜が後編である。
舞台は、龍の国。龍は、隣国・セルペナーダとの戦争に介入して、国民の生活を守る。歯医者たちは、虫歯菌から龍を守るため、毎日、口内を掃除している。
主人公である新米歯医者の野ノ子(CV:清水富美加)は、ある日、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵・ベルを助け出す。一度死んだ人間が、巨大な歯の中から生き返る「黄泉帰り」は、大きな災いが起こる予兆であると言われている。しかし、そんなことは気にしない野ノ子は、ベル(CV:岡本信彦)を後輩歯医者として鍛え上げていく。
公式サイトより
原作となる舞城王太郎の同名小説は、まだ書籍化されていない。

運動神経が悪いと務まらなさそうな龍の歯医者


歯の掃除中、突如として龍の歯から天狗虫が現れた。人に害を与えない普通の虫歯菌と違って、人を喰らう虫。龍の歯医者の古株・悟堂(CV:山寺宏一)によると、12年前に出現したときには、ほとんどの龍の歯医者が食われてしまったらしい(天狗虫事件)。力を合わせて、退治しようと奮闘する歯医者たち。手持ちの歯磨き道具は赤く光ったあと、鞭や双斧、槍状など、それぞれの戦いやすい形に変化する。パワーで圧倒するわけではなく、相手の攻撃をよけつつ、反撃を入れるスタイル。武器の個性や身のこなしの軽やかさが、FF零式と似ている(特に有栖川の鞭がセブンの武器にそっくり)。

この記事の画像

「今夜後編「龍の歯医者」殺戮虫は誰を殺すのか。前編をおさらい」の画像1 「今夜後編「龍の歯医者」殺戮虫は誰を殺すのか。前編をおさらい」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク