review

「おんな城主 直虎」「A LIFE」日曜のドラマ2本の三角関係を紐解き、菜々緒最強説を検証

日曜の終わりは「サザエさん」、大河ドラマ、日曜劇場で締めるのが日本人の正しい生き方という感じがする。
目下、大河をはさんだ「サザエさん」と日曜劇場、両方のスポンサー・東芝が東証二部落ちするかもしれないという大変なことになっていてひじょうに心配だが、2月19日放送回は「サザエさん」(話数不明)が13.5%、大河ドラマ「おんな城主直虎」7話が12.9%、日曜劇場「A LIFE〜愛しき人〜」6話が15.3%(いずれもビデオリサーチ調べ 関東地区)と、前の週から「直虎」はちょっと落ちて、「A LIFE」は上がったと変動があるとはいえ、3本とも調子がいい。スポンサーの株価は落ちても視聴率は上がっていることも興味深い。
「おんな城主 直虎」「A LIFE」日曜のドラマ2本の三角関係を紐解き、菜々緒最強説を検証

「サザエさん」はともかく、2本のドラマを続いて観ていたら、ある共通点に気づいた。
菜々緒がどちらにも重要な役で出ていることと、メインの登場人物が、どちらも三角関係を形作っていることだ。これらの要素が2本のドラマをとっつきやすくしている。
菜々緒に関しては後回しにして、まず、三角関係について解説してみる。

超えられない階級格差を盛り込んだ三角関係 「おんな城主 直虎」


わたしのために争わないで〜♪ という歌があったが、三角関係は物語の花。
「おんな城主 直虎」は主人公・直虎(現在の名は次郎法師/柴咲コウ)と幼なじみで許婚だった井伊直親(三浦春馬)と同じく幼なじみの井伊家の筆頭家老の嫡男・小野但馬守政次(高橋一生)の3人が織りなす三角関係。

あわせて読みたい

  • 今夜「おんな城主直虎」お手つきとは

    今夜「おんな城主直虎」お手つきとは

  • 「おんな城主直虎」第1回徹底レビュー

    「おんな城主直虎」第1回徹底レビュー

  • 松坂桃李完全悪女に翻弄「サイレーン」

    松坂桃李完全悪女に翻弄「サイレーン」

  • 知ってるつもりで知らない「サザエさん」満載『サザエさんと日本を旅しよう!』

    知ってるつもりで知らない「サザエさん」満載『サザエさんと日本を旅しよう!』

  • レビューの記事をもっと見る 2017年2月26日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おんな城主直虎

    おんな城主直虎

    NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース