90s

登山中に滑落……『クレヨンしんちゃん』作者の死亡事故

登山中に滑落……『クレヨンしんちゃん』作者の死亡事故
※写真はイメージです
2009年9月、いまや世界中の子ども達に人気のマンガ『クレヨンしんちゃん』の作者臼井儀人氏が登山中に亡くなった。

遺体となって発見された臼井儀人氏


2009年9月、「荒船山の登山に出かける」といって家を出たまま行方不明となっていた人気漫画『クレヨンしんちゃん』の作者・臼井儀人さん。家を出てから8日後の19日、群馬・長野県境にある荒船山の艫岩(ともいわ)の下の岩場で遺体となって見つかった。

発見のきっかけは登山中だった男性からの「人が倒れている」との通報だった。現場は200~300メートルの絶壁が続く巨岩。北側の登山道近くのがけから約100メートル地点の場所だったという。現場付近は捜索隊もすぐには近寄ることができないほどの急峻な崖であった。

「自殺ではないか」との憶測も


登山関係者によると、荒船山は子どもでも高齢者でも登れるような山。臼井さんが見つかった場所も、比較的楽な岩場だという。おそらく臼井さんは通常のルートから外れて、がけ近くに迷い込んでしまったのだろう。そこで何かの拍子に滑落したと考えられる。
なお、地元の観光関係者によれば滑落死は「年に1件あるかないか」ということだ。

臼井さんは登山を趣味としており、リフレッシュのため頻繁に出かけていた。山歩きには慣れていることも考えると、「自殺ではないか」との憶測も飛びかった。
だが家族は「信仰している宗教の教義上、自殺はありえない」とその憶測を否定した。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「登山中に滑落……『クレヨンしんちゃん』作者の死亡事故」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    こんな自殺は、しませんね。自殺だったら、もっとオーバーにするハズなので。下にデジカメ落としてしまって、誤って崖から落ちたんでしょう完全事故でしょう。臼井先生は、山登りがお好きだそうです。

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月29日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。