90s

小沢健二と小山田圭吾の伝説ユニット、フリッパーズ・ギターはなぜ解散した?【90年代バンド臨終図巻】

解散の理由は渡辺満里奈の取り合いだった?


明確な理由が発表されないままの突然の解散に、ファンはパニックになった。11月19日の読売新聞には「プロ意識欠く行為」と題されたコラムが掲載される。

解散の原因としてもっとも有名な噂が、小沢と小山田が渡辺満里奈を取り合ったというものだ。渡辺は90年7月にフリッパーズの2人が作詞・作曲・編曲を手がけたシングル「大好きなシャツ(1990旅行作戦)」をリリース。
それ以来、親交を深めていたこともあり、渡辺をめぐって2人がケンカ別れをしたという噂がまことしやかに語られていた。

当人たちはこうした報道や噂を自嘲気味に楽しんでいた節があり、解散後の個別に行われたインタビューでもたびたびネタにしていた。小山田によると、2人が一番気に入っていた噂は「僕と小沢がデキててそのあいだを渡辺満里奈に裂かれた」というものだった。

小山田圭吾の恋人が語った解散理由


当時、小山田の恋人だったカヒミ・カリィは彼らの解散について、「精神的な双子みたいな感じだった。私は、そのテレパシーが急に通じなくなっちゃったんだと思う」と述べている。

小山田も小沢も過去のインタビューではお互いの“テレパシー”の存在を認め合っていった。
「で、『もうそういうのはいいや』って結論に達したわけなんだけど、だからこれって説明できないんですよ」(小山田)

解散直後は連絡を取り合わなくてもレコード店でバッタリ出会い、サインを求めてきた女の子に「今度再結成するんだ」と2人で嘘をつくなど、微弱なテレパシー状態が生きていたようだが、お互いがソロ活動を開始すると、『ロッキング・オン・ジャパン』誌上で舌戦を展開するようになる。2人の距離はどんどん離れていった。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「小沢健二と小山田圭吾の伝説ユニット、フリッパーズ・ギターはなぜ解散した?【90年代バンド臨終図巻】」の みんなの反応 13
  • 匿名さん 通報

    音楽わかんないアニ豚は余計なコメントしないでアニソンでも聴いてろよ

    26
  • 匿名さん 通報

    金だよ他にあるか?また、金がなくなりゃコンビ組むよ。

    15
  • 匿名さん 通報

    生意気だから干されてた。 そして金がなくなったからまた露出し始めた

    14
  • 匿名さん 通報

    渡辺満里奈の取り合い……ダサッ!

    8
  • 匿名さん 通報

    お前らバカだな〜〜 V系じゃあるまいしwwww

    6
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月21日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。