bit

リカちゃん人形が壊れたら…おもちゃ病院に修理方法を聞いてみた

女子であれば、誰もが幼い頃、一度は遊んだことのあるリカちゃん人形やバービー人形。今でも変わらず女子たちの定番おもちゃである。しかし、リカちゃん人形にも不具合が起こることもある。

壊れたおもちゃを無料で修理している日本おもちゃ病院協会に、リカちゃん人形などに起こり得る不具合とその修理方法を聞いてみた。

リカちゃん人形とバービー人形の修理例


日本おもちゃ病院協会の会長・三浦康夫さんによれば、リカちゃんのような人形で起こる故障には「頭や手足が取れる」「目の動きがにぶくなる」などがあるという。

そんなとき、メーカーに依頼すれば状況に応じて「交換」もしくは「部品交換で済むような場合は修理」をしてもらえるそうだが、おもちゃ病院では壊れたところを縫うなど、接着剤だけに頼らない方法を考え「修理」を行っているという。

いずれにしても、まず人形の状態を見て、メーカーに依頼する場合とおもちゃ病院で修理した場合の得失などのアドバイスを行っているそうだ。

おもちゃ病院で人形を修理した例を見てみよう。

●リカちゃん人形の腕が取れてしまったときの修理例

腕と付け根を接着し、付け根部分をドライヤーであたためて本体に挿入。

●バービー人形の首が取れてしまったときの修理例
リカちゃん人形が壊れたら…おもちゃ病院に修理方法を聞いてみた
取れた首をしっかりと固定する部品(黒い部分はゴム板をタッピンねじで固定)を取り付けた状態。

リカちゃん人形が壊れたら…おもちゃ病院に修理方法を聞いてみた
首を取り付けて修理完了。

このように、頭や手足が取れることはよくあること。普通は自分で付け直せばいいが、重症になると固定しなければならないこともある。
日本おもちゃ協会では、このように修理対応をしており、元の状態より強固に修理することを心がけているのだそうだ。

あわせて読みたい

  • リアルな“生き物の美しさ”を表現する、蝋人形師の仕事術

    リアルな“生き物の美しさ”を表現する、蝋人形師の仕事術

  • リカちゃん人形による“ごっこ遊び”は、子供へどんな影響を与えているのか?

    リカちゃん人形による“ごっこ遊び”は、子供へどんな影響を与えているのか?

  • ひな人形の選び方、もう一度考えてみませんか?

    ひな人形の選び方、もう一度考えてみませんか?

  • コネタの記事をもっと見る 2017年4月5日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら