review

「やすらぎの郷」第1週。倉本聰が本気出しすぎてヤバイ、石坂浩二をリアル元妻と元カノが奪い合い

       
若者向けになりすぎているゴールデンタイムのドラマに対抗して、「シニア世代も楽しめるドラマを」という倉本聰の呼びかけで誕生したテレビ朝日のシルバータイムドラマ枠。

その第1弾となる倉本聰・脚本のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日・月〜金曜12:30〜)がスタートした。

しかし、石坂浩二をはじめとしたド迫力のジジバ……いや、超大御所スター総進撃状態のキャストに気圧されて、見るのをためらっている人もいるんじゃないだろうか?

確かに86歳の八千草薫を筆頭に、85歳の有馬稲子、81歳の野際陽子、78歳のミッキー・カーチス、76歳の浅丘ルリ子・山本圭、75歳の石坂浩二・藤竜也、73歳の加賀まりこ……と、主要キャストはザ・高齢化社会。(撮影現場で何が起こってもいいように看護師とAEDが完備されているとか)

とはいえ『やすらぎの郷』は、シニア層に限らず、ドラマ好きだったら色んな意味で見ておいて損はない作品。今からでも追いついて欲しい!
「やすらぎの郷」第1週。倉本聰が本気出しすぎてヤバイ、石坂浩二をリアル元妻と元カノが奪い合い
イラスト/北村ヂン

注目ポイント1・展開が超ゆっくり


ドラマの主人公は、もうすぐ80歳となるベテラン脚本家・菊村栄(石坂浩二)。

認知症の妻を看取ってから半年が過ぎ、東京を離れてとある施設に入所しようと考えていた。

その施設というのが、長年テレビや映画の世界に貢献してきた者だけが無料で入れる老人ホーム「やすらぎの郷」。

かつて芸能界のドンと呼ばれた人が、戦後の日本を明るくしてくれたテレビ業界人へ報いるため、私財をつぎ込んで作りあげた夢のような施設だという。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「やすらぎの郷」第1週。倉本聰が本気出しすぎてヤバイ、石坂浩二をリアル元妻と元カノが奪い合い」の みんなの反応 25
  • 匿名さん 通報

    業界をダメにした「Jプロ」(爆)倉本さんしか書けないよ‼︎最高‼️٩( ᐛ )و

    60
  • 匿名さん 通報

    過去の出来事を彷彿とさせるキャスティング。それを受けて立つ役者さん達がカッコイイ❤️ステキです。

    52
  • 匿名さん 通報

    痛快です‼️旬の人気者を使い回す業界にウンザリしてた。金太郎飴みたいなドラマなんでもう要らない。

    38
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

やすらぎの郷

やすらぎの郷

ドラマ「やすらぎの郷」レビュー一覧

2017年4月10日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。