90s

菊川怜が大号泣!? 有吉弘行のひど過ぎるあだ名が生んだ事件とは

菊川怜が大号泣!? 有吉弘行のひど過ぎるあだ名が生んだ事件とは
※写真はイメージです
「祝 脱・独身」

4月28日、『とくダネ!』(フジテレビ系)で、MCの菊川怜(39)が実業家の穐田誉輝氏(48)との結婚を発表した際、割られたくす玉から出てきたこの垂れ幕に、各方面から批判が相次ぎました。

ネット上では「独身はいけないことなのか?」「セクハラではないか?」と疑問視する声が噴出。また、同局の亀山千広社長は定例会見で「もう少し配慮があってよかった」と苦言を呈し、フリーアナウンサーの小島慶子は自身のTwitterで「人としてめちゃくちゃ感じ悪い」と嫌悪感を露わにしたのです。

確かにゼクシィですら「結婚しなくても幸せになれる時代」とのキャッチコピーを打ち出すこのご時世において、この垂れ幕はあまりにもナンセンス。

というよりもおそらく、菊川自身もかつてはこうした「独身イジリ」をかなり嫌っていたと思われる事件が、今から10年ほど前に起こりました。

毒舌なあだ名命名芸で売っていた10年前の有吉弘行


それは、2008年に放送されたバラエティ番組『悪魔の契約にサイン』(TBS系)の収録において、有吉弘行と共演したことが原因で起こりました。

事件の真相は、2008年11月14日放送の『加藤浩次の吠え魂』、2009年10月22日放送の『ケンドーコバヤシのテメオコ』、2010年10月21日放送の『おぎやはぎのメガネびいき』などで、“加害者”を含めた当事者の口から度々語られています。

各番組では、“被害者”となった女優の実名が明かされませんでしたが、加藤の「20歳くらいの女の子なら分かるけどさ、30歳代なんだぜ」「(収録日は)マツコデラックスの誕生日だった」という発言などから、菊川怜ではないかと推測されています。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「菊川怜が大号泣!? 有吉弘行のひど過ぎるあだ名が生んだ事件とは」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    菊川さんの旦那ってやくざ者で浮気者の奴でしょ?芸能界なんてヤクザ者と千ョンの縁者ばっかで大変だね。一度更地にまで潰しては如何か?

    24
  • 匿名さん 通報

    30過ぎて泣いたふりじゃなくてマジ泣きだったってことね。そりゃー取扱注意物件にはなるかな…いま使い続けて頂いてる番組に感謝しないと。

    18
  • たなか 通報

    この後、二人はふつうに共演してるけどね。

    11
  • 匿名さん 通報

    菊川さんが所属しているオスカーはデビューした年から10年間は恋愛禁止。売れると稼ぎ頭になるから、結婚も反対する。米倉さんは出産を反対され、離婚させられた。

    10
  • 匿名さん 通報

    有吉も悪口のあだ名を付けたら、笑いが起きてスタッフに「次は◯◯さんをいじって下さい」と頼まれて番組に呼ばれる。昔に雑誌のインタビューで言っていた。スタッフも酷いよね。

    9
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月9日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。