review

デーモン閣下が羽田圭介を仏壇返し、ブルボン小林は安定の喋り倒し「EXISTENCE」イベントレポ

       
……ということで実質、デーモン閣下が司会進行(徹子ポジション)をして、作家ふたりをゲストに迎えるという形式で進行したこのイベント。

ようやく、今回のアルバムでブルボン小林が作詞を担当した「方舟の名はNoir」の話に。
デーモン閣下が羽田圭介を仏壇返し、ブルボン小林は安定の喋り倒し「EXISTENCE」イベントレポ
「EXISTENCE」デーモン閣下/アリオラジャパン

この曲は、もともと「微笑み仏壇返し」というタイトルを予定していたという。まあまあ年齢のいった方なら想像が付くかと思うが、キャンディーズの「微笑みがえし」オマージュだ。

本家「微笑みがえし」がキャンディーズのそれまでのシングル曲を想起させる歌詞を散りばめていたように、「方舟の名は Noir」(微笑み仏壇返し)では、閣下がこれまでに作ってきた歌詞をイメージさせるワードが散りばめられているのだ。

しかし、アルバムリリース直後にTwitterやwebの各所で話題となっていたのが、「明らかに閣下の歌詞を引用しているっぽい場所なのに、『10月の虹』という言葉だけ、何の歌詞から引用したのか分からない」ということ。

コレには意外すぎる理由が隠されていた。

閣下 ここはEメールでやり取りしているときに、吾輩からも「『10月の虹』って何のことを言ってるの?」って送ったんだよね。

ブルボン 閣下が「!」(エクスクラメイション)名義で発表された『ASTRO DYNAMICS』というソロアルバムの表題曲の中で「october rainbow」と歌っていると思っていたんですけど……。

閣下 本当は「october rain feels…」と歌っているのを聞き間違えていたんだよね。「10月の虹」じゃなくて「10月の雨」!

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「デーモン閣下が羽田圭介を仏壇返し、ブルボン小林は安定の喋り倒し「EXISTENCE」イベントレポ」の みんなの反応 4
  • mio 通報

    閣下、「無冠の帝王」は98年9月のホールツアーの時にやったじゃないですか。「悪魔の黙示録」にも記録が残ってますよ。

    2
  • mio 通報

    ……そうか。10年やってなかったら、やってない事になるか。そうかも。

    2
  • 通報

    10年以上前にやったイコールやってないのと同じっつーことよねん。 (⌒-⌒; )

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「イベント」に関する記事

「イベント」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「イベント」の記事

次に読みたい「イベント」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月13日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. イベント 大阪
  2. イベント 東京
  3. イベント 横浜

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。