bit

見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた

とある土曜の深夜、都内で「深夜徘徊合コン」というイベントが行われました。

企画したのは、一般社団法人いっぱんじん連合の宮原直孝さん。これまでに何度も十数名の参加者と夜の街を歩くイベント「深夜徘徊」を開催。今年2月にはNHKの番組で取り上げられるなど、大変注目を集めています。

「夜歩くと、日中とはまた違った会話がはずむこともあります。以前から出会いの場の一つとしても面白いのではないかなと思っていました」と、宮原さん。今回初めて『合コン』という要素を組み込みました。

筆者(アラフォー・男性・独身)もいち参加者として参加してきました!
※プライバシー保護のため一部画像加工しています
見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた
さあ、夜のピクニックへ繰り出そう



微妙な距離を保ちつつ、深夜に集合


今回参加したのは、特定の恋人・パートナーがいない男女各9名。参加者のみに集合場所がメールで通達されます。

当日深夜、受付時間の夜23時45分が近づくにつれ、ちらほらと参加者が集まってきました。なんだか皆さん不安げで、微妙な距離を保ちつつ集合しています(筆者含む)。深夜0時、開会式が始まりました。
見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた
深夜0時の開会式


宮原さんの優しい進行の元、各自が自己紹介しつつ、今回のルートが発表されました。ゴールは竹芝ふ頭で、ここからの距離は実に10km(!!)。
見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた
ユーモアあふれる諸注意(撮影/高柳優)


そして、はぐれないよう先頭&最後尾にスタッフがいる、参加者間の連絡先の交換は自由、など深夜徘徊の諸注意が伝えられます。栄養補給のためのおやつや、ヒミツの封筒(?)なども支給され、いよいよ深夜徘徊合コンのスタートです!
見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた
支給されたグッズ。ルートマップやおやつなど(撮影/高柳優)


なんかワクワク。大人同士の夜のピクニック


出発直前に宮原さんから心理テストが出され、同じ回答だった人同士で最初は集まって歩きましょうか、との提案が。このような仕掛けは、通常の「深夜徘徊」にはなく今回の合コンならではの要素とのこと。

しかし強制されたり、「さあ、もっと話して!話して!」といったお節介などはなく、各自気ままに夜の街を歩いていきます。東京の街は明かりが多く、暗くて困るということは特にありません。他の方の姿も、思っていたよりも普通に見ることができた感じでした。

時折、普段歩くと見過ごしそうなものや、深夜ならではの別の姿を見せるところなど、宮原さんが街の面白スポットを紹介。「今回は特に縁結びをメインとして、運気アップのパワースポットとムードの良さのバランスから選びました」とのこと。
見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた
宮原さんによる幸運のイノシシ像の解説。撫でると幸せが訪れる?

見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた
夜の東京駅

見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた
深夜ならではの光る工事中オブジェ

見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた
ラジオ局(ニッポン放送)の裏口。「今はオードリーさんのオールナイトニッポンかな」とのこと。



ここで参加者の声をご紹介します(プライバシーに配慮して、一部脚色を加えた箇所もあります)。
見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた
日中と違って、誰もいない空間を歩くのも深夜徘徊の魅力


<男性参加者>
元々散歩するのが好きで、過去に「深夜徘徊」に参加された経験もあるとのこと。

「こうやって何人かで歩くのが楽しいんです。ひとりだと、自分で歩く道を選びますが、普段選ばない自分の知らない道を歩くことで、新たな発見があります」

<女性参加者>
前述のNHKの番組で「深夜徘徊」を知り参加。女性ひとりで夜歩くのは不安もありますが、ちゃんとしたイベントの形で複数人ならば安心、というのも参加の動機にあったとのこと。
「夜は、街並みも人も、普段とは違った側面が出てきて好きです」

さらにこんな声も。

「普通の合コンというと、腹の探り合いとかのガツガツした部分があると思うんです。でも、この『深夜徘徊合コン』って、そういう要素は無さそうで。加えて、どういう人が来るんだろう、という興味もありました。自分もその参加者の一人なんですが(笑)」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2017年5月25日のコネタ記事
「見知らぬ男女で夜の東京を歩く「深夜徘徊合コン」に参加してみた」の みんなの反応 2
  • 匿名 通報

    え。当方女だけど、いつも一人で歩くわー。野良犬のように。

    4
  • 匿名さん 通報

    「日中と違って、誰もいない空間を歩くのも深夜徘徊の魅力」とのタイトルが付いている写真は、どこで撮影されたのでしょうか。よろしければ教えてください。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース