bit

水を飲むとお腹が鳴るのはなぜ? 消化管の研究者に聞いてみた

       
水を飲むとお腹が鳴るのはなぜ? 消化管の研究者に聞いてみた

お腹がグーっと鳴るのは、お腹が空いたという合図、というのは誰もが知っていることだ。しかし、他にもお腹が鳴るときがある。例えば、何かを飲んだときなどに鳴る「ゴニョゴニョゴニョ」という音。果たして、この音は胃にどのような変化が起こって鳴っている音なのか。消化管の研究を行う、埼玉大学大学院理工学研究科の坂井貴文教授に聞いてみた。

お腹は常にギュルギュル鳴っているらしい


「消化管は絶えず、収縮運動をしています。内容物を絞り出したり、混ぜたりするような動きです。この動きに伴い、お腹の中はいつも音がしています。お医者さんは胸やお腹に聴診器を当てますが、お腹辺りからはいつもギュルギュルという音が鳴っているのです。外まで聞こえるのは、特に強く蠕動(ぜんどう)運動が起こったときです」

お腹の中は、常にギュルギュルなっていたようだ。そして、たまたま強く動いたときに、外まで音が漏れただけだった。

空腹時は激しい収縮が起きている


「お腹が空いたときには、強く収縮する蠕動(ぜんどう)運動が起こるので、大きな音が鳴ると考えられています。胃から小腸へ向かって内容物を送り出すとともに消化管内のバクテリアを一掃し、次の食事に備えてくれているのです。この空腹時収縮がないと、ひどいときには小腸に悪い細菌類が繁殖してしまうこともあります」

お腹が空いてグーっと鳴るときには、そんなすごいことが起こっていたとは驚きだ。

水を飲んだときに鳴るゴニョゴニョという音は?


あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月26日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。