review

「居酒屋ふじ」3話・博多弁の水川あさみ熱愛騒動か「うち、水川あさみとよ。クールビューティーとよ」

テレビ東京の深夜ドラマ『居酒屋ふじ』。中目黒にある実在の居酒屋を舞台に、実際に常連だった俳優たちが次々と本人役で登場するコメディドラマだ。(原作)

先週放送の第3話は「嘘をつくこと」がテーマだった。ドラマの構造自体、事実をベースにしつつ巧みに嘘を織り交ぜたもので、どこまでが本当でどこまでが嘘かわからない。とても自己言及的なテーマだと思う。
「居酒屋ふじ」3話・博多弁の水川あさみ熱愛騒動か「うち、水川あさみとよ。クールビューティーとよ」
原作

映画界のレジェンドの名前で罵倒する村上淳


死体役ばかりで売れない役者の西尾(永山絢斗)がいつものように大森南朋(大森南朋)らと居酒屋「ふじ」で飲んでいると、水川あさみ(水川あさみ)が飛び込んできた。熱愛を疑われて、週刊誌の記者に追われているのだという。西尾は水川あさみをかばうために一芝居打つよう周囲から求められるが、チキンな西尾は何もできない。

一方、西尾はバイト仲間の工藤(村上淳)や好意を寄せる鯨井(飯豊まりえ)に「ドラマのレギュラーが決まった」「インディーズ映画に主演することになった」とつい見栄を張って嘘をついてしまうのが悩み。この手の嘘はすぐにバレるからね……。

ワイルドな風貌の工藤が「正社員の俺よりシフトに入っているシフト界の木村大作」と西尾をマニアックに罵倒するのがおかしい。木村大作は数多くの作品を手がけてきた日本映画界が誇る名カメラマン。脚本は『孤食ロボット』なども担当する売れっ子、根本ノンジ。

急にコテコテの博多弁になるクールビューティー


水川あさみは秘密を隠していた。熱愛……ではなく、実は博多弁が抜けないというのだ。「~たい」とか「ばってん」など、コテコテの博多弁を話し続ける水川あさみ。隠さず正直に言えばいいじゃないですか、という西尾に水川は激昂する。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

居酒屋ふじ

居酒屋ふじ

「居酒屋ふじ」レビュー記事一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク