90s

ポップ音楽に新風を呼んだ! 北欧サウンドの火付け役、トーレ・ヨハンソンって?

90年代後半頃、日本の音楽シーンでは小室哲哉がプロデュースしたTKサウンドと呼ばれる音楽や、渋谷系と呼ばれるファッションカルチャーと共にムーブメントとなったサウンドが流行っていた。

そんな邦楽ポップス界の流行の波にあらがうことなく、爆発的にブームとなった音楽があったのをご存じだろうか。それがスウェーデンからやってきた北欧のユルくてオシャレなサウンド“スウェディッシュポップ”だ。

いまでは誰もが知っている、あの曲の元祖とは?


当時、スウェディッシュポップの広がりは世界的にもブームになっていたが、日本で流行したきっかけといえば、やはり1995年に発売されたThe Cardigans(カーディガンズ) の「LIFE」というアルバムに収められた「Carnival」という曲だろう。

切なく囁くようなガールボイスと軽快なバンドサウンドは、当時の音楽好きならずとも、オシャレ女子やファッション好きな者ならば、石を投げれば聴いている者にあたるほど、と言えるレベルのブームだった。

The Cardigansは翌年にも「♪ラブミ~、ラブミ~」というフレーズで有名な 「Lovefool」 という名曲をリリース。こちらも映画「ロミオ+ジュリエット」で使用されるなど世界的なヒットを果たす。

この時期に巻き起こったスウェディッシュポップの流れは、もちろんその後の日本のポップスにも波及していった。
The Cardigansや同じスウェーデンのバンドCloudberry Jam(クラウドベリージャム) などの音楽プロデューサーとして一躍有名となった人物、スウェーデン在住のトーレ・ヨハンソンは日本でも知名度を上げ、数々の日本人アーティストをプロデュースしている。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク