bit

ハーゲンダッツはなぜ高い? 歴代最高値は1個1000円相当

ハーゲンダッツはなぜ高い? 歴代最高値は1個1000円相当
(c)ハーゲンダッツ ジャパン

コンビニに並ぶアイスの中でも、ハーゲンダッツは価格が高いイメージがある。その理由として、ネット上では「値段が高いほうが売れる」「大人向けだから」「生産にコストがかかる」などの説があがっている。実際のところはどうなのか。ハーゲンダッツ ジャパンに聞いてみた。

アイスクリームの購入金額は年々上昇中


近年、アイスクリームの一回の購入金額が年々上がっているという。一般社団法人 日本アイスクリーム協会の「アイスクリーム白書2016」によると、1回に購入するアイスクリームの金額は、2016年には平均額314.1円となった。2014年の285.8円、2015年297.8円から明らかに上昇している。

2016年の購入金額の分布を見てみると、100円台が最も多く28.3%、次いで200円台の23.0%、そして300円台の18.3%と続く。「質」と「量」どちらを重視するかの問いに対しては、「量より質を重視する」派が73.7%と圧倒的に優位となった。アイスクリームは高級志向になっているといわれているのも納得がいく。

ハーゲンダッツのおなじみのカップアイス「ミニカップ」は294円(税込)のものが多く、100円アイスと比べれば約3倍。たまに期間限定モノで360円(税込)の商品も出ることもある。その高価格の理由について、消費者からは次のような推測がされている。

・値段が高いほうが売れるから
・高級志向で他の商品と差別化するため
・大人向けのアイスだから
・こだわりの原料を使っているため、生産にコストがかかるから
・普通のアイスよりも低温で保存する必要があるため、維持コストがかかるから

実際のところどうなのかハーゲンダッツ ジャパンの担当者に尋ねてみると、
「当社では、高品質でおいしいアイスクリームをお届けするために原料選びからこだわって商品作りを行っており、現在の価格設定となっております」
ということだった。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2017年9月5日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース