90s

今年も危ない? 1993年に巻き起こった「平成の米騒動」を振り返る

今年も危ない? 1993年に巻き起こった「平成の米騒動」を振り返る
※写真はイメージです
今にも降りそうな曇り空の下、力なく鳴く蝉の声……。

ここ最近、東京ではこんな日が続いています。気象庁の調べによると、都心では8月1日から21日にかけて、21日間連続で降雨を記録したのだとか。どうりで日の光が少なく、早朝などは肌寒さすら感じるわけです。

記録的冷夏だった1993年の夏


さて、“冷夏”といって思い出されるのは、今から24年前の1993年。

この年の夏は、今夏に勝るとも劣らない記録的な冷夏でした。原因とされているのは、1991年6月に起きたフィリピン・ピナトゥボ山の噴火。20世紀最大級ともいわれるこの大噴火により、地球規模で太陽光が減少。全世界の平均気温が約0.5度も下がったのです。

その影響もあって日本でも、1993年・夏の平均気温が2~3度ほど低下。また、梅雨前線の長期停滞に伴う長雨と日照不足のため、国内におけるコメの育成不良を招きます。
結果として、1000万トンの需要(当時)に対し、収穫量が800万トン以下という深刻なコメ不足に見舞われたのでした。

細川内閣がタイ米の輸入を決定する


こうした状況を受けて、時の細川内閣は9月、「タイ・中国・アメリカから260万トンのコメを緊急輸入する」と発表。当初の目論見としては、比較的日本米に似ている、アメリカ米と中国米をメインに据える予定でした。
が、輸入量が不足していたために断念。結局、タイ政府が日本の要請にいち早く反応したこともあり、日本米よりも細長くて食感も独特なタイ米を、主食用に流通することになったのです。

あわせて読みたい

  • マスコミとのカーチェイスも話題に! 和泉元彌の「ダブルブッキング騒動」とは?

    マスコミとのカーチェイスも話題に! 和泉元彌の「ダブルブッキング騒動」とは?

  • はいだしょうこの絵がきっかけ! 2006年に起きたネットの"祭り"「スプーのえかきうた騒動」

    はいだしょうこの絵がきっかけ! 2006年に起きたネットの"祭り"「スプーのえかきうた騒動」

  • CD化でファン激怒!『はねるのトびら』で起きた「ブサンボマスター騒動」

    CD化でファン激怒!『はねるのトびら』で起きた「ブサンボマスター騒動」

  • 森進一と作詞家がバトル! 『おふくろさん騒動』を振り返る

    森進一と作詞家がバトル! 『おふくろさん騒動』を振り返る

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2017年8月26日の90s チョベリー記事
    「今年も危ない? 1993年に巻き起こった「平成の米騒動」を振り返る」の みんなの反応 8
    • 匿名さん 通報

      冷夏にかこつけた、米輸入解禁の年。

      6
    • 匿名さん 通報

      今年に限った話じゃないよ。表立って取り上げられないだけで毎年とれ高は激減してる。でもコメは売ってる。そうさ、昔は家畜しか食べなかった種類を人間用に売り出したんだから。

      4
    • 匿名さん 通報

      食料危機ってのは輸入を一度止めたら実感湧くかも。食料がある現在では何とも思わないよ♪

      2
    • 匿名さん 通報

      この前年にTVでお米プレゼントが有ったが、応募しなかった。翌年米不足でタイ米を初めて食べたが、機械油の味がした。こんな酷い物かと思った。 パン・ラーメン等で過ごし、流石に飽きた事を覚えている。

      1
    • 匿名さん 通報

      『1946頭狂コメよこせ暴動』 頭狂土人が天皇の心慮も知らず関東行宮に押し掛け、雪崩れ込み、畏れ多くも天皇s kitchenに足を踏み入れて皇室の食材を漁る恥知らずな光景が見られた。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース