90s

「筋肉番付」でも人気だったケイン・コスギ、ハリウッド挑戦後はどうなった?

現在、不定期放送されている『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』(TBS系)。同番組で最も多くチャンピオンになっているタレントと言えば、俳優の佐野岳とEXILEの関口メンディーです。優勝回数は共に3回。抜群の実績であることは間違いありません。

しかし、前身番組にあたる『芸能人サバイバルバトル』では、さらに傑出した“絶対王者”が存在しました。なかやまきんに君、そしてケイン・コスギです。N0.1になった回数は共に5度。
特にケインは、サバイバルバトルの派生元である番組『筋肉番付』内において、「ケインの少林寺拳法修行シリーズ」が放送されるなど、かなりフューチャーされていたものです。

空手で獲得したトロフィーは176個!


1980年代のアメリカでニンジャ・ブームを巻き起こしたアクション俳優ショー・コスギ。その長男として1974年にロサンゼルスで生を受けたケインは、幼少の頃より、剣道・柔道・古武道・テコンドー・中国武術といった、ありとあらゆる武道に打ち込んでいたといいます。

中でも空手の実力は折り紙つきで、大小さまざまな大会で獲得したトロフィーの数は実に176個。さらに、アメフトやバスケ、器械体操といったジャンルの異なる競技でも活躍するという、スポーツ万能ぶりを早くから発揮しました。

NHK大河ドラマで日本デビュー


俳優としての活動は8歳の時から開始しており、父が主演するハリウッド映画『ニンジャII/修羅ノ章』に出演したのがきっかけ。以降、弟のシェイン・コスギと共に子役としていくつかの作品へ出演するうちに、「父のようなアクションスターになりたい」という想いが膨らんでいったといいます。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「筋肉番付」でも人気だったケイン・コスギ、ハリウッド挑戦後はどうなった?」の みんなの反応 10
  • 匿名さん 通報

    東尾理子につかまって、のぼせ上がって、父親から勘当された話を割愛するなよ。

    9
  • 匿名さん 通報

    成功をお祈りします。

    5
  • 匿名さん 通報

    石田純一に負けるとは思わなかったろうね。いや、勝ったのはこっちか。。。

    4
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク