review

「おはよう、たけしで すみません。」怒涛の5日間を総括してみた、ドタキャン事件は事故かそれとも演出か

きのう10月7日より北野武監督の最新作「アウトレイジ 最終章」の公開が始まった。それに合わせて、先週月曜から金曜までの5日間、テレビ東京の朝7時半から30分間の枠(8月にアニメ「けものフレンズ」の再放送をやっていた時間帯だ!)で「おはよう、たけしで すみません。」という生番組が放送された。
「おはよう、たけしで すみません。」怒涛の5日間を総括してみた、ドタキャン事件は事故かそれとも演出か
番組内でたけしがしきりに宣伝していた新著の小説『アナログ』(新潮社)。直木賞を狙っているとか!?

「おはよう、たけしで すみません。」は、ニュースをネタにしたフリートーク番組。たけしのフリートークをテレビで聞くのはかなり久々のような気がする。それも連日朝からの生放送とは。往年のたけしの深夜のトーク番組「北野ファンクラブ」も生ではなく収録で、危ない発言には音がかぶせられるなどしていたのに……。いくら最近攻めているテレ東とはいえ、無謀すぎるのではないか。しかも相手役を務めるのは、以前から犬猿の仲といわれてきた水道橋博士(浅草キッド)と太田光(爆笑問題)という。これはきっと何か起こるに違いない! と思っていたら、案の定、“事件”が起こったことはすでに周知のとおり。

この記事では、5日間の放送をまとめて、ざっくりと振り返ってみたい。ただ、芸人の生放送での発言は、その場の空気に合わせて、話を誇張したり、ときにわざと過激な表現を用いたりすることもある。だから、たとえ忠実に文字起こししても、発言時のニュアンスから遠ざかってしまうものだ。今回の番組も、本来なら視聴した人の記憶にとどめるのが一番のはずである。しかし、それでもこんな機会もめったにないだろう。ここは記録としてあえて書き残しておこうと思う。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月8日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。