smadan

職場でマウンティングされたら逆に感謝しろ【Testosteroneの筋肉仕事術】

       
「筋トレで世の中の悩みはほぼ全て解決できる」と説き、Twitterフォロワーが28万人を超えるマッチョ社長・Testosterone。本連載では、世の中の悩める男性に喝を入れ、筋トレによるライフハックを提案します。
職場でマウンティングされたら逆に感謝しろ【Testosteroneの筋肉仕事術】

人間関係において、「自分のほうが上位である」と格付けする“マウンティング”。特に女性の間で盛んに行われていると聞くが、これを読んでくれている男性諸君も人ごとではないかもしれない。それに、マウンティングまでいかなくても、自慢や承認欲求を満たすことに利用されてしまうケースは少なくないだろう。ということで、今回は職場でのマウンティングや自慢してくる人への対処法をお伝えしたい。


マウンティングには「感謝の気持ち」を


「対処法」と銘打っておきながら、出鼻をくじくようで申し訳ないが、現状に満足している人ならマウンティングされても気にならないはずだ。例えば、君が「出世が決まり、子どもが生まれた」というハッピーな状況で、同僚にマウンティングや自慢をされてもなんとも思わないだろう。反対に、マウンティングされてイラッとするということは、現状に満足できていない証拠である。もし身体が引き締まって腹筋も割れている人が「お前、デブだな!」と言われたところで的外れだからなんとも思わないはずだろ?

ものは考えようで、マウンティングされてイラッとしたなら「自分が満足していない部分を気付かせてくれた」「自分が努力すべきことを教えてくれた」と思えばいい。イライラしても何も始まらないし解決しない。いっそのこと、「気づかせてくれてサンキュー」とでも思って、解決するように努力するのが賢い選択と言えるだろう。


悪意あるマウンティングや自慢は無視 まじめに取り合うな!


職場でマウンティングされたら逆に感謝しろ【Testosteroneの筋肉仕事術】
画像はイメージ

ただし、相手が明らかに悪意を持っている場合は取り合う必要はない。彼らの目的は、君の気分を害し、足を引っ張ることだからだ。そんなやつらに君の機嫌をコントロールさせてはいけない。
そもそも、マウンティングや人の悪口を言うやつらなんて不満を抱える人間ばかりだ。人と比べることや自慢することでしか不満を発散できないかわいそうな人たちである。自分の生活に満足していたら、わざわざ人に言わない。相手をする必要なんてないし、もしムキになってまともに向き合えば、君も同じ土俵に立つことになる。適当に「すごいですね!」とか「さすがだね」とか言ってあしらっておけばいい。それくらい大きな器を持っておこう。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

Testosteroneの筋肉仕事術

Testosteroneの筋肉仕事術

マッチョ社長・Testosteroneさんの連載記事。「筋トレで世の中の悩みはほぼ全て解決できる」と説き、Twitterのフォロワー40万人突破。世の中の悩める男に喝をいれ、筋トレによるライフハックを提案する。名言の数々を見逃すことなかれ。

2017年10月14日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。